上 田 市 消 防 団 第 3 分
 
特徴
 第3分団は、北は太郎山、南は海野町までの16自治会、上田の住宅市街地を担当しています。 地域の皆様を災害から守るため、予防消防活動及び更なる消防技術の向上に日々努力することはもちろん、 住民に愛され親しまれる消防団を目指し、地域の皆様 との交流を目的とした『燦々祭り』の開催、また、伝統の 『第3分団消防木遣り』の伝承、普及に努めるなど地元地域に根差した活動を活発に行っています。
団員構成
団員数 定員38名
  分団長   1名
  副分団長 1名
  部長    2名
  班長    6名
  団員    31名
 

装備
マスコットキャラクターの”さんたろう”はここにいます!
担当自治会
鍛治町、丸堀町、馬場町、袋町、田町、上川原柳町、愛宕町、下川原柳町、上房山、上鍛治町、柳町、下房山、上紺屋町、新田、原町、海野町
 
広域
避難場所

ひとまちげんき・健康プラザうえだ、中央公民館、清明小学校、北小学校、第二中学校、第三中学校…等(避難場所はあくまでも目安です。最寄りの避難場所へ避難してください。)
 
活動内容
★『第3分団消防木遣り』の保存及び普及活動

♪今から40数年前に団員の間で唄われた「第3分団消防木遣り」。当時の木遣りを知るOBから口伝えに聞き覚えた木遣りは、現在、わかりやすい歌詞に一部変更し、新しい伝統として復活しました。分団では、1月の上田市消防出初式での伝統芸能披露、4月の定期総会などでその勇姿を地域のみなさまへ披露しております。


出初式で纏振り初めと共に披露
 



TVにも取り上げられました!!!


★広報誌「ひまわり」の発行
【2003年7/15創刊 350部(回覧部数)】

真夏に太陽に向かって大輪の花を開く「ひまわり」。英語では"SUN FLOWER"。つまり「太陽の花」の意味です。第3分団の「3=サン」を太陽のSUNに掛けて、分団の定期広報誌「ひまわり」を発行しています。「ひまわり」は、定期総会、消防出初式、ポンプ操法及びラッパ吹奏大会など大きなイベントの模様を、地域住民のみなさまへ報告するとともに、自治会単位で開催される消火栓取扱訓練や火災想定演習、新入団員の募集など、地域に根ざした「ミニコミ誌」として誰からも愛されるような誌面を提供しております。


乾燥期、3のつく日の予防広報実施中!

乾燥して火災の発生しやすい5月〜11月の3のつく日
(3日、13日、23日)に予防広報活動をしています。


ポンプ操法の選手たち

ラッパ吹奏の選手たち



★燦々祭り★
北小学校吹奏楽部と
消防団音楽隊のコラボレーション
 



★燦々祭り★
煙体験をする子供たち



愛宕町自治会でのAED取り扱い訓練


第3分団マスコットキャラクター
さんたろう
詰所
住所・連絡先

〒386-0012 長野県上田市中央5−7−2
ueda3bundan@po15.ueda.ne.jp
 
 

 
作成者 広報部員:永井 英明、中野 喬