上田市消防団 丸子第5分団
特徴  上田市丸子第5分団の担当は長瀬地区です。長瀬地区は西を依田川、東を陣場山に囲まれた自然豊かな住宅地域です。丸子第5分団は分団長以下51名で組織され、いつ何時火災や災害が発生しても迅速に対処できるように日頃から実践的な訓練を重ねています。

 丸子第5分団は人と人との繋がり、関わり合いを大切にした情に厚い消防団員が集まっている分団です。有事の際にはその団結力を最大限発揮できるよう、また地元は自分たちの手で守るという精神で日夜訓練しています。今後も自治消防団の一員として地域住民の安心安全に力を注いで参りたいと思います。
団員構成 ・分団長 1名 ・副分団長 1名
・部長 4名 ・班長 11名 ・団員 35名 総員 52名!!
装備
ポンプ車 1台 軽積載車両 1台
担当自治会 長瀬地区担当
広域避難所

長瀬地域の広域避難地は長瀬市民センターとなっております。もし、大きな災害が発生した場合は速やかに避難して、現場の指示に従ってください。


長瀬市民センター
活動内容 毎月 役員会
毎月 地域広報活動(月2回)
4月 分団定期総会
6月 ポンプ操法、ラッパ吹奏上田大会
8月 分団夏祭り
9月 総合防災訓練
11月、3月 火災想定訓練(年2回)
12月末 年末夜警(分団区域内 各自治会 車輌広報及び、徒歩警備)
12月末 防犯パトロール
1月 出初式
出初式 詰所 分団総会

分団夏祭り 上田大会ポンプ操法 上田大会ラッパ吹奏

作成者:丸子第五分団 広報