上田市消防団基本方針

法被

上田市消防団は、5つのスローガンを掲げその実現に向けて鋭意努力してい きます。


T
良 識ある市民たれ。

U 防火防災のエキスパートたれ。

V 地域のリーダーたれ。

W 郷土愛を涵養しよう。

X 自負と誇りを持とう。

涵養(かんよう)とは…水が染み込むように徐々に馴染ませて養い育てること



スローガン達成のために3つの重点事項を定め活動を展開していきます。

自発的な参加と使命感を培おう
     《事業に参加する意義をしっかりと認識する》

 私たち消防団は、「愛する地域 を災害から守る」という使命達成のため、自発的参加と厳格な指揮命令のもとで活動することを基本とする。この消防団活動を円滑でより活発に展開するために、常に迅速か つ正確な情報の伝達に努め、積極的に教育訓練へ参加し更なる資質の向上に尽くしていく。

「心・技・体」の研鑽と能力の可 能性に挑もう
     《目標達成に向け全力で取り組む》

 私たち消防団は、事業運営・団員の資質・装備・環境など 全ての面において、常に数ある日本の消防団のリーダーであるという意識と 誇りを持って活動を展開する。
 そしてさらに全団員が切磋琢磨し、各分団、各隊の目標達成に向け挑戦しよう。

地域と共に歩もう
     《成長・創造・発展を進める》

 私たち消 防団は、「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」が施行された事により、時代の変化に対応した組織力の強化及び装備の充実を図る。
 災害から地域住民の安全・安心を守る為、常備消防との連携、地域住民と一体となり更に防災力強化に努め、創意と工夫をこらした PR活動や地域貢献を通じて市民から信頼される消防団員としての責務を果たす。


部会紹介 及び 研究会紹介

【総務部会】  構成:分団長
  活動内容:
   ・地域と密着した防災力の強化について
   ・団マニュアルの精査検討 他

【団員ネットワーク部会】 構成:副分団長
  活動内容:
   ・副分団長として更なる資質の向上に資する事項
   ・新入団員加入促進に向けた取り組み 他


【広報部会】 構成:部長
  活動内容:
   ・広報部員を中心とした、分団内外広報活動の充実、強化

     

【人材育成】
  活動内容:
   ・消防団員の確保を図るため、女性や若者(学生)等を対象とした先進的な加入促進の方策を検討する。
   ・消防団を通じて地域コミュニティへとつながる「愛と力」をつける。


〈戻る〉