探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 水道・下水道 > よくある質問 > 下水道に関すること
URLを送る
印刷

更新日:2017年7月10日

下水道に関するよくある質問

下水道に関すること

Q 水洗トイレ、排水管が詰まったら?
A 水洗トイレが詰まって流れないときは、ラバーカップを使えば直る場合があります。ラバーカップは、ホームセンター等で販売していますので、備えておくと便利です。排水管が詰まったら、まず宅内の排水枡を調べてみてください。軽度の詰まりなら排水枡を清掃するだけで流れる場合があります。それでも流れない場合は、上田市下水道指定工事店に清掃を依頼してください(有料)。なお、排水枡は定期的な清掃をお願いします。

Q 下水道には何でも流せるの?
A 下水道には生活雑排水やトイレの水以外流さないでください。下水処理には微生物が利用されています。したがって、微生物が分解できないものや微生物に毒になるもの(毒物、劇物、重金属類)は処理することが出来ません。また、油やゴミ・生理用品などもつまりの原因になりますので流さないでください。詳しくは下水道の使い方をご覧ください。

Q 台所で使用した油はどのように処分したら良いですか?
A 揚げ物などで使用した油を下水道に流すと冷えて固まり、下水道管をつまらせる原因となります。廃油は凝固剤で固めるなどして燃えるゴミとして出して下さい。また、野菜くず、ご飯粒なども下水管をつまらせるので流さないで下さい。

Q トイレではトイレットペーパー以外のものは使用してはいけないのですか?
A ティッシュペーパーやウェットティッシュなどは溶けにくいため、下水道管や下水処理場に汚水を送るポンプをつまらせたりして故障の原因となります。ポンプが故障すると路上に汚水があふれるなどして、付近の方に迷惑がかかります。下水道には異物や水に溶けにくいものは流さないで下さい。

Q ディスポーザ(野菜・果物や魚など台所から出る生ゴミを砕いて水と一緒に流す機械)の設置を訪問販売で勧められましたが、設置することは可能ですか。
A ディスポーザーは家庭においては便利な機械と思われますが、砕いた生ゴミを流すと、下水道管のまわりに生ゴミが付着して、管がつまったり悪臭のもとになるなどの影響が出ます。また、下水処理場に流入する水質が悪化し、汚泥が大幅に増加するなど、処理場への負担も大きくなります。そのため、処理槽の付いていない単体ディスポーザの設置はできません。ただし、「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)」(社団法人日本下水道協会)に基づく評価機関による適合評価を受けたもの等、汚濁負荷を低減させてから下水道へ排出するものについては設置できる場合もあります。
詳しくはディスポーザをご覧ください。

Q 雨水を下水道へ流してもいいの?
A 上田市の下水道は分流式を採用しているため、雨水は今までどおり側溝へ流してください。
・分流式  汚水と雨水を別々に集め、汚水は下水処理場へ、雨水は川や湖へ流す方式です。
・合流式  汚水と雨水を一本の同じ管に集め、下水処理場へ流す方式です。

Q 宅内ますの清掃をしてくれるということで業者が訪問してきました。頼んだ方がいいでしょうか?
A 宅内のますの清掃は個人の責任で行っていただいています。業者にやってもらうかどうかも個々で判断してもらうようになりますが、金額等良く相談して決めてください。なお、上下水道局では、ますの清掃を業者に委託し訪問させるということはないのでご注意ください。

Q 下水道管が詰まった場合は?
A 公道上の下水道がつまった場合は市が直します。下水道課へご連絡ください。宅地内で下水がつまった場合は個人で直していただきます。原因がわからない場合は下水道課へご連絡ください。故障・異常を感じたら故障の時にはをご覧ください。

Q マンホールの蓋が壊れている。
A 公共汚水ますが壊れた場合は市が直します。下水道課へご連絡ください。宅地内排水設備の汚水ますの場合は個人で直していただきます。公共汚水ますかどうかわからない場合は下水道課へご連絡ください。

Q 使用しなくなった浄化槽はそのままにしておいていいのですか。
A 使用しなくなった浄化槽は撤去・埋戻をしてください。そのまま放置しておくと、陥没などの事故につながる可能性があります。汚泥を抜き取り、清掃・消毒した後、雨水貯留槽として活用する方法もあります。「家庭雑排水槽」「便槽」「合併処理浄化槽」内の汚泥、し尿は一般廃棄物となり、適正な処理が必要ですので、これらの汲み取りは必ず収集運搬業の許可業者に依頼して下さい。また、合併浄化槽の汚泥を汲み取る際の清掃は、浄化槽清掃業の許可業者に依頼して下さい。

Q 供用開始になったので宅内工事をしたいのですが、市からの融資制度はあるでしょうか?
A 市で融資は行っていませんが、各金融機関から利子補給制度のついた融資を受けることができます。貸付利率は各金融機関の定める利率としますが、そのうち1.9%が市からの補給率となります。融資利子補給要件は以下のとおりですが、詳しくはサービス課までお問合せください。
1 下水道排水設備資金であること(公共・特環区域内の一般住宅)
2 建物の所有者又は所有者の同意を得た占有者
3 市税、受益者負担金、水道料金を滞納していない者
4 供用開始後3年以内に排水設備工事が完了見込みの者

Q 処理場の見学をしたい場合は?
A 見学などの申し込みは、下水道課で受け付けています。直接お電話などでお問合せください。

お問い合わせ

上田市役所上下水道局下水道課

〒386-0024 長野県上田市大手二丁目4番10号

電話番号:0268-23-5128

ファックス番号:0268-23-5981

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る