探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 税金 > 固定資産税(土地・家屋・償却資産) > 固定資産税・都市計画税の問い合わせの多い事柄 > 家屋の評価額はいつか0円になりますか?
URLを送る
印刷

更新日:2015年3月23日

家屋の評価額はいつか0円になりますか?

建物がある限り、家屋の評価額が0円になることはありません

 建物が古くなった分を減価させる割合(経年減点補正率と言います)は建物の構造や種類により異なりますが、家屋の評価額は約20年から40年後(鉄筋は約40年から60年後)にほぼ一定の評価額に落ち着き、その後およそ一定に維持されます。

 これは通常の補修などを行って家屋を維持していった場合、それ以上は使用に耐えられない状態に達するまでに、20年から40年前後かかるものと考えられているからです。

お問い合わせ

上田市役所財政部税務課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:土地係・家屋係 0268-23-8240

ファックス番号:0268-22-4136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る