探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 水道・下水道 > 情報アラカルト > 下水道課『ホタルマップ』事業 > 「ホタルマップ」第1回国土交通大臣賞受賞
URLを送る
印刷

更新日:2015年3月20日

「ホタルマップ」第1回国土交通大臣賞受賞

国土交通大臣賞《循環のみち下水道賞》とは

平成20年度版ホタルマップ

 国土交通大臣賞《循環のみち下水道賞》は、21世紀の下水道の基本コンセプトである「循環のみち」の実現に向け、模範的、先進的な取り組みを行っている地方公共団体やNPO、市民団体等を表彰し、広く普及させることを目的として、新たに創設されました。

  参考:第1回(平成20年度)国土交通大臣賞《循環のみち下水道賞》
(PDF:269KB)

 「循環のみち」実現のための基本方針「水のみち」「資源のみち」の創出、「施設再生」の3つの方針を冠とする「水のみち部門」、「資源のみち部門」、「サスティナブル活動部門」及び「特別部門」の4部門について表彰するものとなっています。

部門について

水のみち部門

水が本来有する様々な機能を活かす水循環の健全化に向け、水再生・利活用ネットワークを創出するための取り組み
(事例)

  • NPOや自治会と協働したせせらぎの形成・維持管理
  • 地域が一体となった健全な水循環のための取り組み
  • 他事業との連携やソフト・自助を含めた総合的な都市浸水対策

 

資源のみち部門

将来の資源枯渇への対応や、地球温暖化の防止等に向け、資源回収・供給ネットワークを創出するための取り組み
(事例)

  • 先進的な新エネルギー・省エネルギー対策
  • 地域ぐるみでのバイオマスの資源回収・活用の取り組み
  • 地域コミュニティー活動等の活性化に寄与する施設空間利用

 

サスティナブル活動部門

「水のみち」、「資源のみち」の実現を支え、新たな社会ニーズに応える、サスティナブル下水道を実現するための取り組み
(事例)

  • 新たな建設・維持管理技術の導入等によるライフサイクルコストの低減に向けた取り組み
  • 地域の創意工夫を活かしたコスト縮減(民地を活用した露出配管など)や独創的な接続促進方策等経営改善に向けた効果的な取り組み
  • 施設の耐震化に加え処理場空間を活用した地域防災の支援等を含めた総合的な地震対策

 

特別部門

上記の3部門の他、特に先導的な取り組み
(事例)

  • 先進的な技術開発
  • 積極的な国際協力活動
  • 独創的な啓発活動

 

「下水道法制定50周年記念式典」の様子

 平成21年1月30日に国土交通省で開催された「下水道法制定50周年記念式典」において、第1回国土交通大臣賞《循環のみち下水道賞》の表彰があり、上田市を含む12事例13団体が表彰されました。

 表彰式では、各部門代表者が国土交通大臣政務官より表彰を受けました。

記念式典の様子「特別部門」浜松市立気田小学校
          記念式典の様子「特別部門」            浜松市立気田小学校
 

受賞団体について

水のみち部門

  • 「ホタルマップ」による「下水道の見える化」めざして!!/長野県上田市
  • 総合的な都市浸水対策の推進/福井県福井市
  • 江戸時代からの背割下水および環濠の保存活動/NPOごせまちネットワーク・創

資源のみち部門

  • 東部汚泥処理プラント汚泥炭化事業による汚泥燃焼化/東京都
  • 地域の活性化に貢献!麻生水処理再生センター/神奈川県川崎市
  • 省エネルギー型下水道システムによる環境負荷の低減/富山県入善町
  • こうべバイオガスの自動車燃料への活用/兵庫県神戸市

サスティナブル活動部門

  • あらゆる世代・地域を対象とした下水道の出前授業/管清工業株式会社
  • 下水道施設の運営にかかるアセットマネジメント手法の導入について/静岡県静岡市、日本下水道事業団
  • 下水道未普及解消クイックプロジェクトによる低コスト化について/熊本県益城町

特別部門

  • 下水道分野における国際協力活動の推進/福岡県北九州市
  • 日本一きれいな川をめざした気田浄化センターで育てたアマゴの放流/浜松市立気田小学校

母袋市長の受賞者代表挨拶

 母袋市長は、受賞団体を代表し受賞者代表の挨拶を行いました。

受賞者代表挨拶を行う母袋市長
 第1回国土交通大臣賞《循環のみち下水道賞》を受賞いたしました団体を代表し、一言、御礼のご挨拶を申し上げます。
 先ずは、下水道法制定50周年、誠におめでとうございます。
 今回、記念すべき日に、それぞれ表彰を賜りましたことは、このうえない栄誉であり、大変嬉しく、これからの励みとさせていただきます。
 水は、かけがえのない資源であり、下水の整備は生活の衛生・快適さ、また環境面からも必要不可欠なものであります。この50年の間に基盤整備に伴い、私たちの生活や環境面も大きく向上してまいりました。
 国土交通省では、21世紀社会の下水道の基本コンセプトとして「循環のみち」の実現を掲げた「下水道ビジョン2100」を策定されました。表彰状
表彰状持続可能な循環型社会の構築に向け、時宜を得た素晴らしいビジョンと受け止めています。
 この様な時に、表彰を受けたそれぞれの取り組みが高く評価され、少しでも他の参考となり、影響を与えることができるのならば望外の喜びであります。
 その意味からも、今後、さらなる一層の精進を重ね、地域住民とともに安全で安心な「水」に親しみ、地域創造をめざして引き続き努力してまいる決意であります。
 本日は誠にありがとうございました。

上田市の受賞内容

資源のみち下水道賞


受賞内容(PDF:506KB)

関連リンク

ホタルマップのページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上田市役所上下水道局下水道課

〒386-0024 長野県上田市大手二丁目4番10号

電話番号:0268-23-5128

ファックス番号:0268-23-5981

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る