探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 市政情報 > 情報ア・ラ・カルト > 緊急ニュース > 東北地方太平洋沖地震及び長野県北部の地震に関する情報 > 放射能汚染の状況・相談 > 平成29年度 ごみ焼却灰の放射性物質濃度測定結果
URLを送る
印刷

更新日:2017年8月30日

平成29年度 ごみ焼却灰の放射性物質濃度測定結果

平成28年度 平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度

クリーンセンターごみ焼却灰の放射性物質濃度測定結果

 

上田地域広域連合が管理運営しているごみ焼却施設から発生する焼却灰の放射性物質濃度の測定結果をお知らせします。

上田クリーンセンター

飛灰

採取日 測定値(Bq/kg)
ヨウ素131 セシウム134 セシウム137 セシウム合計

主灰と飛灰の混合灰

採取日 測定値(Bq/kg)
ヨウ素131 セシウム134 セシウム137 セシウム合計

丸子クリーンセンター

キレート処理後の飛灰

採取日 測定値(Bq/kg)
ヨウ素131 セシウム134 セシウム137 セシウム合計

主灰

採取日 測定値(Bq/kg)
ヨウ素131 セシウム134 セシウム137 セシウム合計

東部クリーンセンター(東御市)

キレート処理後の飛灰

採取日 測定値(Bq/kg)
ヨウ素131 セシウム134 セシウム137 セシウム合計

主灰

採取日 測定値(Bq/kg)
ヨウ素131 セシウム134 セシウム137 セシウム合計

用語の説明

  • 飛灰(ひばい)・・・集じん機のフィルターで捕集したばいじん(ちり・ほこりなど)
  • 主灰(しゅばい)・・・ごみを燃やした後に残る燃えがら
  • キレート処理・・・薬剤及び上水を混ぜて固型化する処理
     上田クリーンセンターの飛灰はそのままの状態で、丸子・東部クリーンセンターの飛灰は薬剤や上水を混ぜて薄まった状態(キレート処理後)で測定しています。

焼却灰の処理方法

  • 上田クリーンセンターでは
     飛灰と主灰(一部)の混合灰にセメントを混ぜて、固型化してから市内の最終処分場へ埋め立てています。固型化することで飛散防止と有害物質の溶出防止ができます。また、主灰の一部は、固形せず民間業者に委託し人工砂に再資源化しています。
  • 丸子・東部クリーンセンターでは
     飛灰はキレート処理してから、また主灰はそのままの状態で、丸子クリーンセンターは県外にある民間の最終処分場へ埋め立て、東部クリーンセンターは東御市内の最終処分場へ埋め立てています。
  • 主灰と飛灰は、どちらもクリーンセンター内だけで発生するものであり、施設外には飛散しておりません。

今後の対応

  •  国からの通知では、8,000Bq/kg以下の焼却灰は、埋立処分ができることから、従来どおり埋立処分を行います。

上田市下室賀最終処分場における空間放射線量測定結果

 上田クリーンセンターの焼却灰を埋め立てている下室賀最終処分場の空間放射線量の測定結果をお知らせします。

下室賀最終処分場

敷地境界(南東側)

 

測定日 測定値(μSv/h)
平成29年4月28日 0.04
平成29年6月30日 0.05
平成29年8月25日

0.08

 

敷地内

測定日 測定値(μSv/h)
平成29年4月28日 0.07
平成29年6月30日 0.08
平成29年8月25日 0.09

 

敷地境界(北西側)

測定日 測定値(μSv/h)
平成29年4月28日 0.05
平成29年6月30日 0.05
平成29年8月25日 0.09

 

測定方法

  • 測定値の単位はμSv(マイクロシーベルト)で、1時間当たりの値を示しています。
  • 地表面から高さ1メートルを測定します。
  • 30秒間計測を5回繰り返し、得られた値を平均して測定結果とします。

問い合わせ

  • 焼却灰について
    上田クリーンセンター 電話:0268-22-0666 ごみ処理広域化推進室 電話:0268-43-8818
  • 最終処分場について
    廃棄物対策課 電話:0268-22-0666 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る