探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > イベントカレンダー > 企画展「上田の水害―江戸時代から防災を考える―」

探す

URLを送る
印刷

更新日:2019年7月21日

企画展「上田の水害―江戸時代から防災を考える―」

日時(期間)

令和元年7月20日(土曜日) から
令和元年9月29日(日曜日)

休館日:7月の水曜日(8・9月は無休)
時間:午前8時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料:一般300円 高校・大学生200円 小中学生100円(障害者及びその介助者は無料・団体割引あり)
主催:上田市立博物館

場所

上田市立博物館 本館2階

内容

 近年、日本各地で自然災害が相次ぎ、甚大な被害を出しています。災害はいつでもどこでも起きる可能性があり、それは上田地域も例外ではありません。
 特に夏は、集中豪雨による河川の氾濫被害が起きやすくなります。上田市内を流れる千曲川(ちくまがわ)も古くから氾濫を繰り返してきましたが、その中でも史上最悪レベルと言われるのが、寛保2年(1742)戌年に起きた「戌の満水(いぬのまんすい)」です。本展では、この大洪水を中心に、江戸時代の上田で起きた水害をご紹介するとともに、川除普請(かわよけぶしん)等、人々が水害とどのように闘ってきたのかを明らかにします。
 過去の災害から現代の私たちが学ぶべきことは何か、災害に対してどのような対策が出来るのか、この夏一緒に考えてみませんか?

問い合わせ

連絡先

上田市立博物館
〒386-0026 長野県上田市二の丸3-3(上田城跡公園内)

上田の水害チラシ


お問い合わせ

上田市役所教育委員会上田市立博物館

〒386-0026 長野県上田市二の丸3番3号

電話番号:0268-22-1274

ファックス番号:0268-23-5503

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る