ここから本文です。

このサイトは別所線電車存続期成同盟会による上田電鉄別所線存続支援サイトです。 ※このサイトは別所線電車存続期成同盟会による上田電鉄別所線存続支援サイトです。

更新日:2015年5月10日

URLを送る
印刷

北条まどか扇子の作り方

北条まどか扇子

北条まどか扇子紙ダウンロード(JPG:562KB)

北条まどか扇子紙A4左ダウンロード(JPG:421KB)
北条まどか扇子紙A4右ダウンロード(JPG:416KB)

市販扇子
画像のような市販の扇子を用意します。100円ぐらいです。

扇子を浸ける
市販の扇子を水に浸します。

扇子紙をはがす
15分ぐらいで扇子紙が簡単に剥がせるようになります。扇子紙は布の方が剥がしやすいです。

扇子骨を干す
骨だけになった扇子を乾かします。

扇子紙張り合わせ
北条まどか扇子紙A4左・右を印刷し、赤色の谷の字(矢印)で右側を上にして張り合わせます。

谷の位置に目印
内側の赤い線に谷の位置の目印を付け、必要のない箇所を切り落とします。

谷を折る
プラ定規を使って谷の線を折り曲げます。折り終えたら、内側の不要な部分を切り落とします。

弧に沿っておる
先ほど谷折りした部分を今度は内側の弧に沿って強く折り曲げます。

山折り
谷折りがすべて終了したら裏返して、山折りをします。

準備するもの
扇子紙が折り終えたら、扇子骨に木工用ボンドで張り付けます。

貼り合わせ
画像のように順番に張り合わせていくと、比較的簡単に綺麗に出来ます。

輪ゴム止め
全て張り終えたら、輪ゴムで止めて乾かします。

天辺を揃える
乾いたら、きちんと開くか確認し、最後に天辺を切り落とし揃えます。

骨と紙の確認
扇子骨と扇子紙がきちんと張り付いているか、天辺が綺麗に揃っているか確認します。

完成
これで完成です。所要時間は乾燥時間を含め3時間程度です。

無地の扇子紙をプレゼントいたします。絵柄の位置を透過にしてありますので、オリジナル扇子を制作する上で、お役に立てると思います。
今後も別所線存続に御支援くださいますようお願いいたします。

無地扇子紙ダウンロード(GIF:19KB)

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページのトップに戻る