探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > 男女共同参画推進事業者表彰
URLを送る
印刷

更新日:2017年6月28日

男女共同参画推進事業者表彰

 上田市男女共同参画推進条例第19条の規定に基づいて、男女共同参画の推進に関する取組を積極的に行っている事業者に対して、表彰することができる制度を設けました。

男女共同参画推進事業者を募集します

対象

 表彰の対象となる者は、次のいずれかに該当する事業者です。

女性の能力活用や職域拡大のため、積極的な取組を行っている事業者

家庭生活と仕事その他の活動との両立支援するため独自の取組を行っている事業者

男女が共同して参画することのできる環境づくりに積極的に取り組んでいる事業者

 この「事業者」とは、事業活動を行う個人、法人、非営利団体、自治会、区、PTA等各種団体のことです。

応募の方法等

 所定の応募用紙(下記に掲載)に必要事項を記入のうえ、人権男女共同参画課へ応募してください。
上田市男女共同参画推進事業者表彰応募用紙

申請書の内容 市内の事業者で、次に上げる男女共同参画のための取り組みを行っている事業者が応募、または推薦する用紙です。
(1)女性の能力活用や職域拡大のため、積極的に取り組みを行っている事業者
(2)家庭生活と仕事その他の活動との両立支援をするため独自の取り組みを行っている事業者
(3)前2号にあげるもののほか、男女が共同して参画することのできる環境づくりに積極的に取り組んでいる事業者
申請書と一緒にお持ちいただくもの 事業者の概要がわかるパンフレット等。
必要な場合は、取組内容の説明を補足する資料。
手数料 無料
申請書用紙サイズ A4縦の普通紙で印刷してください。
受付窓口 人権男女共同参画課まで郵送で提出してください。
(郵送料は自己負担となります)
受付期間
(平成27年度)
平成28年9月15日(木曜日)から
平成28年12月5日(月曜日)まで (注)土日祝日を除く
ダウンロード (PDF:20KB) (ワード:45KB)

 

平成28年度事業者表彰

 平成29年2月7日に開催された上田市男女共同参画推進員会の審議を受け、3事業者が決定いたしました。3月10日市役所本庁舎第一応接室で表彰式を行いました。

 

平成28年度表様式

 

年度

事業者名

主な表彰理由

平成28年度

株式会社

エム・ジェイ       

  • 男性が子育て等の家庭生活や地域活動に参加しやすい環境整備
  • ライフスタイルに応じた柔軟な働き方を用意

社会福祉人

敬老園

  • リフレッシュ休暇制度や託児施設など働きやすい環境の整備
  • 職員のスキルアップの支援を行い、女性の職域拡大、管理職登用につなげる
町吉田自治会
  • 役員への女性の参画促進、役員選出の際は女性が引き受けやすいよう工夫
  • ふれあい生き生きサロン等で女性が企画・運営に関わる

 

平成27年度表彰事業者

 平成28年2月15日に開催された上田市男女共同参画推進委員会の審議を受け、4事業者が決定しました。3月25日に市役所本庁舎第一応接室で表彰式を行いました。

表彰式

 

年度

事業者名

主な表彰理由

平成27年度 愛宕町自治会
  • 自治会役員への女性の参画促進、役員専任の際に男女のバランスを配慮
  • 公会堂の新築に「皆で建てる公会堂」を目標に建設委員等に女性が参画

税理士法人

小山会計

  • 社員のスキルアップの支援を行い、女性の職域拡大、管理職登用につなげる
  • 多様な働き方を用意し、就業継続のための支援を行っている
踏入自治会
  • 自治会役員は性別に関わりなく選出するよう定めている
  • 女性が企画・運営に関わることにより地域の親睦と文化向上に成果を上げる

医療法人健救会
柳澤病院

  • 育児休業法以前から独自の充実した育児休業制度をつくり支援してきた
  • 長時間労働の見直しなどワークライフバランスの取組みに力を入れている

平成26年度の表彰事業者

 4件の応募があり、平成27年2月13日(金曜日)に開催した「上田市男女共同参画推進委員会」(審議会)に意見を聴いた結果、表彰に値することが承認されました。上田市として、平成27年3月23日(月曜日)に表彰式を行いました。

写真:平成26年度の表彰事業者

年度 事業者・団体名 主な表彰理由
平成26年度 上田日本無線株式会社
  • 女性管理職2名登用による働きやすい環境づくり
  • 多様な勤務形態を制度的に支援
平成26年度 株式会社みすず綜合コンサルタント
  • ワークライフバランス充実のためのルールづくり
  • 若手社員が主体となって開催する会議する場の創出
平成26年度 上川原柳自治会
  • 広報部長に女性を登用並びに、地域の人々にスポットを当てた広報紙の発行
  • イベントやサークルなどのあらゆる世代の人々が主体的に参加できる活動の実施
平成26年度 下塩尻自治会
  • 平成25年に自治会規約を改正、女性を登用する礎づくり
  • 女性が役員を引き受け、活動しやすい環境づくり(平成26年3名の女性役員を登用)

 

 

平成25年度の表彰事業者

 

 応募期間中に、3件の応募があり、平成26年2月27日(木曜日)に開催した「上田市男女共同参画推進委員会」(審議会)に意見を聴いた結果、表彰に値することが承認されたことを受けて、上田市として表彰を行うことになり、平成25年3月12日(水曜日)に表彰式を行いました。

写真:平成25年度の表彰事業者

年度 事業者名 主な表彰理由
平成25年度 医療法人慈善会
安藤病院
  • 院内託児所の整備や所定外労働の削減
  • 厚生労働大臣認定のくるみんマーク取得
平成25年度 朝日ヶ丘自治会
  • 女性自治会長就任
  • ボランティアでのふれあいワンコインサロンの運営
平成25年度 金井自治会
  • 平成16年に女性消防隊を設立
  • 自治会全体の防火、防災意識の啓発

平成24年度までに表彰した男女共同参画推進事業者

年度 事業者名 主な表彰理由
平成24年度 社会福祉法人
恵仁福祉協会
  • 子連れで出勤できる体制づくり
  • 希望により非正規から正規への採用もある
平成24年度 株式会社ミヤ
  • 女性管理職(店長)登用
  • 社内報を活用した就業規則の周知
平成24年度 鷹匠町自治会
  • 役員に多数の女性を登用
  • 公会堂の建替えに女性の意見を反映
平成24年度 新町自治会
  • 女性が自治会活動に積極的に取り組む
  • 会則を改正し女性役員の登用について明記予定
平成24年度 染谷自治会
  • 女性自治会長、副自治会長等への登用
  • クラブ活動等若者の活動も活発
平成24年度 八日町自治会
  • 大正時代からの細則、役員名簿があり、
  • 以前から多くの女性役員を登用
年度 事業者名 主な表彰理由
平成23年度 パパママフェスタinうえだ実行委員会
  • 男性や様々な世代が参加しやすいイベントを開催
平成22年度 (株)あけぼの通商
  • 採用時育児・介護をしていても障害にならない
  • パートから正社員としての採用も可能
平成22年度 (株)ガリレオ
  • フレックスタイム制、在宅での業務環境の整備
平成22年度 梅が丘自治会
  • 自治会女性役員登用率70%以上
  • 外国人や独居老人も参加しやすい行事を企画
平成22年度 下郷沢自治会
  • 地域活動への女性参画を明記し、男女共同参画を推進
平成22年度 西脇自治会
  • 評議員等に女性を積極的に登用、会議の都度男女共同参画について啓発を行う
年度 事業者名 主な表彰理由
平成21年度 泉町自治会
  • 役員5割の女性登用
  • 男女共同参画をテーマに懇談会を開催
平成21年度 (株)伊藤商会
  • 課長職に2人の女性登用
  • ワークライフバランス
平成21年度 (株)エイネット
  • 女性の雇用の拡大
平成21年度 北大手自治会
  • 会則に女性登用を明記
平成21年度 鈴子自治会
  • 会則に女性登用を明記
平成21年度 西部公民館
常磐町分館
  • 副分館長に女性を登用し行事を実施
平成21年度 築地自治会
  • 自治会役員選考委員、代議員に2人以上の女性登用
平成21年度 袋町自治会
  • 自治会長、分館長等の要職に女性登用
平成21年度 ふれあいの里
豊里直売所
  • 女性登用とその提案による改革
平成21年度 マリモ電子工業(株)
  • 女性係長の経営参画
  • ワークライフバランス
平成21年度 みすず台北自治会
  • 自治会女性役員登用率69%
  • 3役に2人の女性登用
平成21年度 三好町ガーデニングクラブ
  • 自治会内の環境美化を女性が推進、成果発表
年度 事業者名 主な表彰理由
平成20年度 城北自治会
  • 女性登用を考慮した組織づくり
  • 分館3役は女性で構成
平成20年度 ひばりが丘自治会
  • 女性が参画しやすい環境づくり
  • 役員選考代議員の女性登用率66%
平成20年度 富士見台自治会
  • 女性部が地域の活性化に貢献・長年にわたり女性役員登用の取組
平成20年度 株式会社ほかり
  • 定年になっても申出がない限り退職勧奨なし
  • 勤務時間短縮等仕事と家庭の両立支援
平成20年度 茂沢自治会
  • 女性部を復活し女性の参画推進
  • 女性登用を視野においた組織づくり
平成20年度 柳町自治会・
柳町まちづくり協議会
  • 多くの女性が地域活動に関わり能力発揮
  • 女性が積極的に部会を立ち上げ独自の活動
年度 事業者名 主な表彰理由
平成19年度 有限会社上松屋旅館
  • いち早く完全週休2日制を導入
  • 最愛の日休日等独自の取組
平成19年度 エプソンアヴァシス株式会社
  • 生活重視の独自の取組
  • フレックスタイム、裁量労働制
平成19年度 シナノケンシ株式会社
  • 子育て支援ホームページ開設
    男性の育児参加の促進
平成19年度 手塚自治会
  • 内規を改正、女性の登用を定めた
  • 女性が積極的に運営に参画
平成19年度 東前山自治会
  • 毎年評議員に女性を登用
  • 女性の登用に前向きな取組
平成19年度 平井寺自治会
  • 平成4年から評議員に女性を登用
  • 自主防災組織に女性が力を発揮
年度 事業者名 主な表彰理由
平成17年度 信州うえだ農業協同組合
  • 先駆けて女性の理事を登用
  • 女性部を組織し、参画促進
平成16年度 株式会社アップル運輸
  • 業務に男女差なし
  • 育児退職の場合、再雇用
平成16年度 社会保険労務士
コーチジャパンヤマザキ
  • 労働条件に男女の差が無い
  • 出産が退職にならない
平成16年度 五加自治会
  • 女性を登用しやすい規約改正
  • 継続的に女性を登用
平成16年度 城下小学校PTA
  • 理事会に父親が多い
  • 父親委員会を組織して独自に活動

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上田市役所市民参加協働部人権男女共同参画課

〒386-0014 長野県上田市材木町一丁目2番2号

電話番号:男女共同参画係 0268-23-5245、人権同和対策係 0268-23-5393

ファックス番号:男女共同参画係 0268-27-3123、人権同和対策係 0268-23-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る