探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 人権・男女共同参画 > 市民プラザ・ゆう トップページ > 施設の沿革
URLを送る
印刷

更新日:2015年4月21日

施設の沿革

施設の沿革

 「市民プラザ・ゆう」は、上田市の女性労働者及び一般労働家庭女性のための生活の向上及び福祉の増進を図るための施設として、女性団体や関係各方面の要望と援助に基づき、国及び県の補助を受け、昭和50年8月着工、昭和51年3月に竣工、昭和51年4月9日に労働福祉施設「上田市働く婦人の家」として開館しました。
 開館以来、女性の職業生活、家庭生活に必要な知識、技能の習得、レクリエーション等についての場と機会を提供し、これらに必要な講習、実習等の講座などを実施してきました。
 その後、法律の改正があったため、男性も含めた利用者の拡大を図ることになり、平成11年4月1日に、館の名称を「上田市市民プラザ・ゆう」に変更しました。
 その後は、女性の利用者だけではなく、主に男女共同参画関係団体等の利用も多くなっています。
 なお、「市民プラザ・ゆう」という名称は、市民からのアンケート調査の結果を考慮して決めたものであり、「ゆう」ということばについては、UEDAのU(ゆう)、あなた(YOU)のゆう、友だちの友(ゆう)、優しさの優(ゆう)、遊びの遊(ゆう)など、利用者の考えがいろいろと発想、発展する字句です。

お問い合わせ

上田市役所市民参加協働部人権男女共同参画課

〒386-0014 長野県上田市材木町一丁目2番2号

電話番号:市民プラザ・ゆう 0268-27-2988 男女共同参画係 0268-23-5245

ファックス番号:男女共同参画係 0268-27-3123、人権同和対策係 0268-23-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る