探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 人権・男女共同参画 > 人権施策 > HIV感染者やハンセン病患者などの人権問題
URLを送る
印刷

更新日:2017年8月30日

HIV感染者やハンセン病患者などの人権問題

 上田市人権施策基本方針のなかで、さまざまな人権問題の一つとして、「HIV感染者やハンセン病患者など」を取り上げています。

 HIV感染者・エイズ患者やハンセン病、難病の患者や感染者などが、差別や偏見を受けることがないようにしなければなりません。

 

参考資料

 HIV・ハンセン病に対する偏見・差別をなくそう(外部サイトへリンク) (政府広報オンライン)

 

ハンセン病療養所訪問交流事業の参加者募集

 ハンセン病療養所を訪問し、入所者の方が過ごされてきた生活などを知ることで、ハンセン病問題についての正しい理解を深め、偏見・差別の解消を図る「ハンセン病療養所訪問交流事業」を実施します。参加は無料です。この機会にどうぞご参加ください。

 なお、申込は平成29年10月4日(水曜日)までです。【必着】

 お問い合わせ先

  長野県 県民文化部 人権・男女共同参画課 人権尊重係

  電話 026-235-7106(直通)

  FAX 026-235-7389

  電子メール n-jinken@pref.nagano.lg.jp

 

「ハンセン病療養所訪問交流事業の説明及び参加申込書」(PDF:212KB)は、こちらです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上田市役所市民参加協働部人権男女共同参画課

〒386-0014 長野県上田市材木町一丁目2番2号

電話番号:人権同和対策係 0268-23-5393

ファックス番号:人権同和対策係 0268-23-5393

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る