探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 市政情報 > 統計・データ > 地域の産業・雇用創造チャート
URLを送る
印刷

更新日:2016年10月1日

地域の産業・雇用創造チャート

 総務省統計局が「地域の産業・雇用創造チャート~統計で見る稼ぐ力と雇用力~」を公表しました。

 このチャートは、国勢調査、経済センサスのデータなどを基に、地域の「稼ぐ力」を横軸、「雇用力」を縦軸にとり、地域の各産業をそれぞれプロットしたグラフであり、地域の「基盤産業」を把握するのに効果的です。

 詳細は下のリンクから総務省統計局のサイトをご覧ください。

 

リンク:地域の産業・雇用創造チャート(外部サイトへリンク)

上田市抜粋(平成22年国勢調査結果から)(PDF:154KB)

上田市抜粋(平成24年経済センサス-活動調査結果から)(PDF:237KB)

上田市抜粋(平成21年経済センサス-基礎調査結果から)(PDF:237KB)

日本標準産業分類(大分類)対照表(PDF:118KB)

日本標準産業分類(中分類)対照表(PDF:156KB)

 

チャートの活用

 このチャートを利用することで、上田市の「基盤産業」を把握できます。基盤産業の労働者数の維持が地域の人口維持の鍵であるという考え方があります。

基盤産業とは

 域外(上田市の場合は上田市外)を主たる販売市場とした産業です。(一般的には農林漁業、鉱業、製造業、宿泊業、運輸業(特に水運)が該当します。)

 基盤産業の目安 = 修正特化係数が1より大きい産業(「稼ぐ力」が0より大きい産業)

特化係数(修正特化係数)とは

 ・特化係数

  地域の産業の日本国内における強みを表したものです。

  (地域の産業別従事者比率を日本全体の産業別従事者比率で割った値)

 ・修正特化係数

  地域の産業の世界における強みを表したものです。

  (特化係数を輸出入額で調整したもの)

「稼ぐ力」とは

 修正特化係数を対数変換したものです。修正特化係数が1以上の産業は0以上、1未満の産業は負(マイナス)になります。

留意事項

 修正特化係数は相対的な指標であり、比較優位な産業を見出すには有効ですが、絶対的な規模を考慮しているものではありません。他の地域と比較するには「まちの経済規模」を考慮する必要があります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上田市役所政策企画部広報シティプロモーション課統計企画担当

〒386-0025 長野県上田市天神二丁目4番55号

電話番号:0268-23-2235

ファックス番号:0268-23-2236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る