探したいことばは?

ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 各課案内 > 生活環境部 > 生活環境課 > 食品ロス削減に関すること
URLを送る
印刷

更新日:2017年2月14日

「残さず食べよう!30・10(さんまる いちまる)運動」

 日本では、年間約1,700万トンの食品廃棄物が排出され、このうち、本来食べられるのに廃棄されているもの、いわゆる食品ロスは、年間約632万トンも発生していると言われています。これは、1人1日、おにぎり約1~2個分を捨てている計算になり、社会的にも大きな問題となっています。

 また、飲食店等から発生する食品ロスには、お客さんの食べ残しも多く含まれており、農林水産省で調査した「食品ロス統計調査・外食調査(平成27年)」では、宴会時における食べ残しの量が、食品使用量に対して14.2%もあるとの結果も出ています。

 ぜひ、みなさんも、「もったいない」を心がけ、30・10(さんまる いちまる)運動を実践してみませんか!

 

宴会時には、次のことに取り組むことをお願いします。

 

1 注文の際には適量を注文しましょう。

2 乾杯後30分間は席を立たずに料理を味わいましょう。

3 お開き前の10分間は、自分の席に戻って再度料理を味わいましょう。

 

宴会幹事の皆様へ

  • 宴会を予約する場合は、参加者の年齢層や男女の割合などを伝えて、食べられる量の料理を出してもらうようお願いします。
  • 宴会の開会時とお開き10分前には次のようなアナウンスをお願いいたします。

 

<アナウンス例>

宴会開始時

 ご出席の皆様にお願いいたします。本日は、料理を余すことなく十分にご賞味いただき、食品ロスの削減を実践する「残さず食べよう!30・10(さんまる いちまる)運動」を行います。乾杯後30分間と、お開き前の10分間は自席にて料理をごゆっくりお召し上がりください。

お開き10分前

 まもなく、お開き10分前となります。テーブルの上にはまだまだ料理が残っています。今一度自席にお戻りいただき、料理を残さずお召し上がりください。

 

 

啓発用ポスター

・啓発用リーフレット(PDF:1,549KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上田市役所生活環境部生活環境課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:環境保全担当 0268-23-5120、生活安全担当 0268-22-4140

ファックス番号:0268-22-4127、0268-25-4100

上田市役所生活環境部廃棄物対策課

〒386-0025 長野県上田市天神三丁目11番31号

電話番号:0268-22-0666

ファックス番号:0268-26-0815

上田市役所生活環境部資源循環型施設建設関連事業課

〒386-0027 長野県上田市常磐城2320番地 清浄園2階会議室

電話番号:0268-71-8082

ファックス番号:0268-71-7910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る