ここから本文です。

URLを送る
印刷

更新日:2016年4月19日

温泉

霊泉寺温泉共同浴場

霊泉寺温泉共同浴場

信州上田の奥座敷、車でのアクセスが簡単ながらも、その情緒は秘湯の如く静かに沸き出でる霊泉寺温泉。寺湯がその発祥といわれ、温泉街入口に鎮座する霊泉禅寺がお越しの皆様をお出迎えいたします。共同浴場のお湯は源泉100%かけ流し。
文殊の湯

文殊の湯

泉質は鹿教湯温泉内の各お宿と同様、単純温泉。5つの源泉からわき出る高温の湯を混合し、湯もみした状態の肌にやさしいお湯が送られてきます。宿の内湯とはひと味違うくつろぎと、湯治場らしいにぎわいが、心と体をほぐしてくれます。
町・高梨共同浴場

町・高梨共同浴場

湯量豊富な地元用の共同浴場。泉質は単純温泉。共同配湯の湯とは思えないほど鮮度が良いと、温泉通に好評の隠れた名湯です。
コミュニティセンター西内

コミュニティセンター西内

上杉・武田の川中島合戦の折り、武田軍が密かに兵の治療や湯治に使ったという歴史ある大塩温泉から引湯している地元御用達の浴場です。
武石温泉 うつくしの湯

武石温泉 うつくしの湯

泉質はカルシウム.ナトリウムー塩化物温泉。露天風呂からは美ヶ原のすばらしい眺望が楽しめます。全館バリアフリーで、ご高齢の方やお身体の不自由な方も安心してご利用いただけます。
岳の湯温泉雲渓荘

岳の湯温泉雲渓荘

標高1000m、森と渓谷にいだかれて建つ1軒宿「ジビエ料理の雲渓荘」。元録の昔から、胃腸病や脳の働きを良くする名湯として親しまれています。
大塩温泉共同浴場

大塩温泉共同浴場

ラジウムを多く含むことで傷病に効能が高く温泉愛好家から高い評価を受ける大塩温泉。
「信玄の隠し湯」として武田軍の傷兵が傷を癒したり、戦時中には「東京品川陸軍病院文院」として開放されるなど、その効能は歴史により証明されるほどです。
別所温泉

別所温泉

別所温泉は、信州の鎌倉・塩田平の西側に位置し、古くは「七久里の湯」と呼ばれ枕草子にも登場したともいわれる信州最古の温泉です。
北条氏が別院として使っていたことから「別所」という名前がついたといわれています。肌がなめらかになることから「美人の湯」とも呼ばれています。
別所温泉 大湯

別所温泉 大湯

木曽義仲が依田城(丸子城)に拠って、はるか上洛の機をうかがっていた頃、ここに御湯屋を新築して愛妾“葵の前”としばしば入浴していたので当時は『葵の湯』と呼ばれていたと伝えられています。
別所温泉 大師湯

別所温泉 大師湯

平安時代の天長2年(825)、比叡山延暦寺の座主、円仁慈覚大師が北向観音建立のため別所温泉を訪れた際、好んで入浴されたので『大師湯』と名付けられました。
別所温泉 石湯

別所温泉 石湯

天然の岩間をそのまま浴槽にしたこの湯は、むかし、野飼いの牛が傷ついた脚をこの湯でいやしたので『牛湯』と呼ばれていました。戦国時代、真田一族が英気を養い、傷をいやしたことで知られています。故池波正太郎先生の「真田太平記」にも登場する湯です。
別所温泉 足湯「ななくり」

別所温泉 足湯「ななくり」

安楽寺の八角三重塔をモチーフにした総ヒノキ造りで、8人が同時に腰掛けてゆっくり楽しめます。湯は近くの源泉より引かれた、単純硫黄泉です。地名の七久里と今の苦しみが離れる意を兼ねて『ななくりの湯』と名付けられました。
別所温泉 相染閣「あいそめの湯」

別所温泉 相染閣「あいそめの湯」

上田市営温泉施設「相染閣」平成20年5月2日(金曜日)に「別所温泉あいそめの湯」としてリニューアルオープン。入浴施設のほか、岩盤浴、足湯、多目的ホールなどもあります。
別所温泉 足湯「大湯薬師の湯」

別所温泉 足湯「大湯薬師の湯」

別所温泉地区の活性化を進めてきた地域団体「魅力創性協議会」が2012年2月に設置した足湯です。
室賀温泉ささらの湯

室賀温泉ささらの湯

地下1500メートルから湧き出る良質な温泉は、肌がすべすべする「美肌の湯・美人の湯・美粧水の湯」として親しまれています。施設は温泉以外にも、そば処ささら亭や農産物直売所もありますので、一日ゆっくり楽しんでいただけます。
上田市室賀温泉スタンド

上田市室賀温泉スタンド

室賀温泉ささらの湯では、温泉をスタンド販売しています。ささらの湯がご家庭でも楽しめますよ。
鹿教湯温泉

鹿教湯温泉

文殊菩薩が鹿に化身して猟師にお湯のありかを教えたといわれることから、鹿教湯(かけゆ)温泉といわれています。現在も病気や怪我を治す湯治場として広く知られています。
クアハウスかけゆ

クアハウスかけゆ

100%源泉を利用した温泉利用型健康増進施設。8種類のお風呂、屋内温泉プールがあり、水着着用で入ります。(貸水着あり)
国民宿舎鹿月荘

国民宿舎鹿月荘

湯は800年余の歴史を刻む鹿教湯温泉。無色・無臭・無味の単純温泉で、高血圧症や動脈硬化症、神経痛、機能障害の回復訓練などにすぐれた効果があります。
心ゆくまで、旅の情緒にひたりながら、心身のリフレッシュをはかっていただけます。
霊泉寺温泉

霊泉寺温泉

その昔、戸隠の鬼女を退治した平維茂が、山懐より湧き出るお湯を見つけ、疲れ傷ついた体を癒したとされており、曹洞宗の古刹金剛山霊泉寺の寺湯です。
大塩温泉

大塩温泉

天文年間、武田信玄が川中島の合戦で傷ついた兵の体を癒したとされ「信玄の隠し湯」と伝えられています。戦時中には「東京品川陸軍病院分院」として傷病兵の治療に開放されたことからもその効能は本物です。丸子温泉郷のひとつとして国民保養温泉地の指定を受け、ラジウムを含む泉質を求め訪れる湯治客が少なくありません。
ふれあいさなだ館

ふれあいさなだ館

戦国武将の真田氏の館をイメージした純和風の建物で、瓦には六文銭をあしらっています。温泉はアルカリ性単純温泉の効用もさることながら、気泡湯、うたせ湯など6種類の温泉浴法があり、また、温泉プールやトレーニングルームも併設し、本格的な体力づくりに利用できます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?