ここから本文です。

上田市ホームページ > 信州上田観光情報 > モデルコース > 歴史に想いを馳せる!上田市文化財めぐり

URLを送る
印刷

更新日:2016年12月6日

歴史に想いを馳せる!上田市文化財めぐり

文化財

赤旗コース内容[総所要時間目安 約3時間35分]

信濃国分寺矢印法住寺矢印妙見寺矢印前山寺矢印中禅寺矢印常楽寺矢印安楽寺

 

信濃国分寺三重塔(国指定重要文化財)・・・所要時間目安 約15分

信濃国分寺三重塔

奈良時代、上田の地に建立された信濃国分寺。承平の乱で焼失したといわれていますが、室町時代に今の場所へ再建されました。境内にある三重塔は、現存する国分寺の塔の中で最も古いもので、国の重要文化財に指定されています。詳細

 

信濃国分寺本堂 信濃国分寺 本堂

信濃国分寺三重塔(国指定重要文化財)

信濃国分寺本堂(県宝)

信濃国分寺石造多宝塔(市指定有形文化財)

矢印2車車で約25分

法住寺虚空蔵堂(国指定重要文化財)・・・所要時間目安 約10分

法住寺

虚空蔵堂(こくぞうどう)は平安時代に創建されたと伝えられる天台宗の古刹・法住寺の信仰の中心となっています。室町時代中頃に造られたものと考えられており、国の重要文化財に指定されています。詳細

 

虚空蔵堂 虚空蔵堂

法住寺 虚空蔵堂(国指定重要文化財)

矢印2車車で約15分

妙見寺鳴竜(市指定有形文化財)・・・所要時間目安 約10分

妙見寺

日本四方鳴竜のうち、南鳴竜。本堂の大天井には二匹の竜が描かれています。その竜頭の下で手を打つと見事な竜鳴を聞くことができます。詳細

 

妙見寺妙見寺

妙見寺 鳴竜(市指定有形文化財)

矢印2車車で約25分

前山寺三重塔(国指定重要文化財)・・・所要時間目安 約20分

前山寺

二層目と三層目に縁と勾欄(こうらん)がないため「未完成の完成塔」といわれる国の重要文化財です。詳細

 

前山寺 藤 三重塔と藤

前山寺三重塔(国指定重要文化財)

矢印2車車で約10分

中禅寺薬師堂(国指定重要文化財)・・・所要時間目安 約15分

中禅寺

独鈷山のふもとにある中部日本最古の木造建築物。本尊の薬師如来座像、神将像とともに国の重要文化財に指定されています。鎌倉初期の創建とされ「方三間宝形作り」という様式で建築されています。詳細

 

木造金剛力士像 木造金剛力士立像

中禅寺薬師堂(国指定重要文化財)

中禅寺薬師如来座像(国指定重要文化財)

中禅寺金剛力士像(県宝)

 

矢印2車車で約15分

常楽寺石造多宝塔(国指定重要文化財)・・・所要時間目安 約20分

常楽寺

別所温泉・北向観音の本坊。鎌倉時代には天台数学の道場として栄えました。境内には国の重要文化財に指定されている石造多宝塔があります。詳細

 

常楽寺 本堂 常楽寺 本堂

常楽寺石造多宝塔(国指定重要文化財)

常楽寺本堂(市指定有形文化財)

常楽寺石造多層塔(市指定有形文化財)

矢印2車車で約5分

安楽寺八角三重塔・・・所要時間目安 約30分

安楽寺

安楽寺境内の奥に建つ日本で唯一の八角形の三重塔は、中国宋時代の禅宗様(唐様)という様式で建築されており、国宝に指定されています。詳細

 

安楽寺 安楽寺

安楽寺八角三重塔(国宝)

安楽寺開山 樵谷惟仙和尚像(国指定重要文化財)

安楽寺二世 幼牛恵仁和尚像(国指定重要文化財)

経蔵 八角輪蔵(市指定有形文化財)

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?