探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 市政情報 > 監査 > 監査等の種別 > 定期的な監査
URLを送る
印刷

更新日:2017年4月1日

定期的な監査

定期的に行う監査等

1 定期財務事務監査(地方自治法第199条第1項、第4項)

 市の機関における財務に関する事務の執行が法令に従い適正に行われているか、また内部統制に係る仕組みが機能しているかを主眼として、毎年度期日を決めて定期的に監査します。〈法:毎年度1回以上必ず実施〉

2 行政監査(地方自治法第199条第2項)

 市が行う事務・事業の執行を対象として、法令等の趣旨やそれぞれの目的に応じ合理的、経済的、効率的に執行されているか、また、内部統制の仕組みが適切に機能し運用されているかを主眼に実施します。ただし、事務・事業自体の政策的当否は、行政監査の対象外とする〈法:実施は任意〉

3 財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)

 財政援助団体、出資団体及び公の施設の指定管理者に係る出納その他の事務の執行の適正、効率性等を監査します。〈法:実施は任意〉

4 例月現金出納検査(地地方自治法第235条の2第1項及び第3項)

 会計管理者、公営企業管理者及び財産区が行う現金の出納保管事務が適正に行われているか、計数の確認、現金残高確認をするほか、収入・支出関係書類について検査を行うとともに必要に応じてヒアリングを行います。〈法:毎月必ず実施〉

5 決算審査(地方自治法第233条第2項、地方公営企業法第30条第2項)

 決算書及び附属書類の計数の正確性、法令適合性及び各種計数分析を通じた財務状況、経営状況等について審査します。〈法:毎年度必ず実施〉

6 基金の運用状況審査(地方自治法第241条第5項及び第6項)

 定額運用基金の運用状況に関する調書の計数の正確性を検証するとともに、基金の運用が適正かつ効率的に行われているか審査します。〈法:毎年度必ず実施〉

7 健全化判断比率等審査(地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項)

 法令に基づき算定された「健全化判断比率」及び「資金不足比率」について、適正に算定されているか審査します。〈法:毎年度必ず実施〉

 

お問い合わせ

上田市役所監査委員事務局

〒386-0024 長野県上田市大手二丁目4番10号

電話番号:0268-23-5463

ファックス番号:0268-25-4100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る