探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > 情報ア・ラ・カルト > 脳脊髄液減少症
URLを送る
印刷

更新日:2015年3月17日

脳脊髄液減少症

「脳脊髄液減少症」とは、主として交通事故やスポーツ外傷等身体への衝撃により、脳脊髄液が漏れることにより起立性頭痛、不眠、倦怠感などさまざまな症状を引き起こす疾患です。
この疾患について厚生労働省により、脳脊髄液減少症の疾患概念と画像基準が取りまとめられ、平成24年6月に、治療法である硬膜外自家血注入療法(ブラッドパッチ療法)が先進医療と定められました。長野県では、県医師会と県内の医療機関の協力により「脳脊髄液減少症」の診療が可能な医療機関をホームページに掲載しています。下記をご覧ください。

脳脊髄液減少症に関するホームページ(長野県)(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

上田市役所健康こども未来部健康推進課

〒386-0012 長野県上田市中央6丁目5番39号

電話番号:0268-23-8244

ファックス番号:0268-23-5119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る