探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 楽しむ・文化・スポーツ > 図書館 > 上田市立丸子図書館 > 特設コーナー
URLを送る
印刷

更新日:2016年7月19日

特設コーナー

7月の特設コーナー

 

 

「映像化された本」

映画やテレビドラマになった本を特集しました。

映像化されるということは、それだけ魅力ある原作だということだと思います。

みなさんは読んでから観ますか?それとも観てからよみますか?

どちらが先でも、それぞれ違った角度からお楽しみいただけると思います。

 

【一般コーナー】

 

7月一般コーナー表

7月一般コーナー裏

 

7月一般コーナー横

 

 

「信州山の日コーナー」

言わずと知れた山国、長野県。豊かな山々に囲まれて生活している私たちは恵まれています。

その山の恵に親しみ、学び、守り、すばらしい自然を次の世代に引き継いでいきましょう。

 

山の日

 

 

 

「まることしょかん水族館オープン!」

みなさんは水族館に行ったことはあるかな?

水族館にいる生き物たちのことを紹介する本を集めてみました。

きれいなお魚、かわいいイルカ水族館に行きたくなっちゃいますね。

 

【児童コーナー】

7月児童表

 

7月児童裏

 

 

 

「夏休み自由研究・自由工作おうえんコーナー」

楽しい夏休みがいよいよ始まります。何を作ろう?

調べたいことがあるんだけど、そんな時は図書館

へいこう!きっとみなさんの役に立つ本があると

思いますよ。

 

7月児童コーナー夏休み宿題コーナー

 

 

 

展示コーナー

 

「合併10周年記念事業 図書館貴重資料の巡回展示」

貴重資料1

展示中

 

 

上田図書館、情報ライブラリー・丸子図書館・真田図書館で

所蔵保管している貴重資料を巡回展示しています。

通常は見ることのできない資料も展示されますので、この機会

にぜひご覧ください。

 

~丸子図書館の貴重資料の展示~

貴重資料2 

  

『萬葉拾穂抄まんようしゅうすいしょう』です。

こちらの資料は、江戸時代の国学者である北村季吟きたむらきぎん(寛永元年

1624~宝永2年1705)が著した『万葉集』4,500余首に注釈

を施した初の全歌註釈として、近世以後の万葉集研究に大きな影響

を与えました。

全20巻30冊から成り、「貞じょう亨丁きょう卯う季夏きか」(貞じょう亨きょう4年[1687年]

陰暦6月)の序(前書き)と「貞亨五年孟夏」(貞亨5年陰暦4月)

の跋(後書き)を有する版本はんぽん(木版もくはんで印刷された本)です。

 

この資料は、横山よこやま新兵衛しんべえ氏(明治44年~平成5年)から寄贈された

4,500冊の蔵書コレクションです。なかでも『万葉集』関連の蔵書

は約500冊は充実しており、その中で『萬葉拾穂抄』は横山コレクションの中最も古い蔵書とみられます。

 

貴重資料3

 

貴重資料4

 

6月の特設コーナー

「政治Q&A」

6月19日に改正公職選挙法が施行されます。その後の夏の参議院選が満18歳以上の国民が投票できるはじめて
の選挙になります。

政治って難しいイメージですよね。日々のニュースで語られていることのどのくらいを理解できているでしょうか。

かしこい国民になって、選挙に行きましょう。

 

【一般コーナー】

6月特設コーナー1

6月特設コーナー2

 

「からだのふしぎ」

わたしたちはふだん、何気なく食べたり、走ったり、見たり、書いたりしてますよね。体はその時、がんばって動いてくれています。
自分の体のことどれくらい知っているかな?
体のしくみを知って、もっと元気に夏を楽しもう!

 

【児童コーナー】

6月特設コーナー3

6月特設コーナー4

 

「6月は環境月間」

子どもたちに残そう
美しい自然と、資源

 

 

わたしたちにできることを考えてみましょう

 

 

 

日本では環境基本法において6月5日を「環境の日」として、6月の1か月間を「環境月間」として定めています。

 

図書館、季節の本、おすすめの本コーナーに環境に関係する本を揃えています。

是非ご利用ください。

 

「環境コーナー」

6月特設コーナー5

 

 

「暮しの手帖展」展示中

現在放映中の「とと姉ちゃん」は「暮しの手帖」の創業者である大橋鎮子氏をモデルとして描かれています。

今回、上田図書館所蔵の中で最も古い「暮しの手帖」第1世紀(昭和25年12月1日発行)などお借りして展示しています。
どうぞお楽しみください。

 

 

展示コーナー

6月特設コーナー6

6月特設コーナー7

6月特設コーナー8

5月の特設コーナー

「なかよく暮らそう」

新緑の気持ちいい季節になりました。

道端の小さな虫たちや、花から花へと忙しそうに飛び回る蝶々たち。ふと耳を澄ませば小鳥のさえずりが聞こえます。

わたしたちの身近にはたくさんの生き物たちが暮らしています。ペットだけではなく、山には山の、里には里の生き物たちがいるのです。

5月10日から16日までは愛鳥週間となっています。

鳥だけではなく、たくさんの生き物たちと仲良く暮らしいくために役立つ本を紹介しています。知らなかった生き物たちの姿がみえてきますよ。
 

【一般コーナー】

丸子図書館特設コーナー一般1

丸子図書館特設コーナー一般2

 

「こどもの読書週間」

子どもたちにもっと本を!との願いから、「こどもの読書週間」は1959年(昭和34年)にはじまりました。

もともとは、5月5日の「こどもの日」を中心とした2週間(5月1日~14日)でしたが、2000年より今の4月23日(世界本の日・子ども読書の日)~5月12日になりました。

「こどもの読書週間」のあいだ、図書館でも、全国学校図書館許協議会からの推薦本や、よい絵本などたくさんの本を紹介しています。

 

【児童コーナー】

丸子図書館特設コーナー児童1

丸子図書館特設コーナー児童2

丸子図書館特設コーナー児童3

丸子図書館特設コーナー児童4

丸子図書館特設コーナー児童5

 

「日本国憲法」公布から70年

5月3日は「憲法記念日」

私たちの国の近代憲法として「大日本帝国憲法」の次に作られたのが、「日本国憲法」です。

最近では憲法9条がどうの、法案がどうの、と、憲法に関する話題をよく耳にされるのではないではないでしょうか。

こどもたちに「けんぽうってなに?」ときかかれたとき、私たち大人は上手に説明できるでしょうか。

そこで、憲法をわかりやすく書いてある本などを集めてみました。児童向けの本も並べてありますので、親子で学んでみるのもいいかもしれませんね。

【ミニミニコーナー】

 

丸子図書館特設コーナーミニミニコーナー

4月の特設コーナー

「テツガクスル?」

今回は「哲学」の本の特集です。
「哲学」と聞くとちょっと難しいイメージがあります。結局は何の学問なのか?説明するのは困難です。

英語では「フィロソフィー」といい、それは、「知恵を愛すること」を意味しています。
知の探究、物事の本質を知ろうとすること、人間としてあたりまえのように疑問に思うことを深く知ろうとすることではないでしょうか。
日常の中で通り過ぎていってしまうようなことを考え、知り、人生を支えていく学問ではないかと思います。
春の日差しに誘われて散歩する道すがら、ふと人生の疑問に立ち止まることがあったら、それを大事にしてください。

その時「哲学」は生まれているのです。

 

【一般コーナー】

丸子図書館4月特設コーナー一般

丸子図書館4月特設コーナー一般2

 

「さいたさいた!本のおはなばたけ」

春らしくポカポカした日が続いていますね。
みちばたにひょっこりさいた野の花たち。お庭や学校の花だんにもそろそろお花が咲くころですね。
図書館にも本のお花ばたけができました。お花をテーマにした本や、お花の育て方の本もあります。

ぜひみにきてね。

 

【児童コーナー】

丸子図書館特設コーナー4月児童1

丸子図書館特設コーナー4月児童2

 

~子どもと本をつなぎます~

絵本週間:3月27日~4月9日
国際子どもの本の日:4月2日
子ども読書の日:4月23日
こどもの読書週間:4月23日~5月12日まで

 

 

読書週間中図書館では、図書館協議会推薦本の紹介、よい絵本の紹介、図書館職員お薦めの本コーナーなどを予定しています。ぜひご利用ください。

 

 

【ミニミニコーナー】

丸子図書館特設コーナー4月ミニミニ

3月の特設コーナー 

「東日本大震災から5年チェルノブイリ原発事故から30年」

東日本大震災から5年目になります。あの日何が起きたのか、忘れずに伝ええていくために、そしてこれから何をすべきかを考えて行動していくために1冊手に
とってみてください。あわせて、今年はチェルノブイリ原発事故から30年をむかえる年です。関連資料を展示していますので、ご覧ください。

【一般コーナー】

 

「東日本大震災から5年チェルノブイリ原発事故から30年」 その1

「東日本大震災から5年チェルノブイリ原発事故から30年」その2

「ながいなが~い」

 

にょろにょろながいへびさん、すらーと 長い首のキリンさん。どこまでもつづくよ線路や迷路。長いものの本をあつめました。みんなで楽しく読んでみてね。

【児童コーナー】

ながいなが~いその1

ながいなが~いその2

2月の特設コーナー

「真田丸」放送開始!

「真田丸」がいよいよ始まりましたね。真田家の活躍がこれからどのように描かれていくか、楽しみですね。

今回はさなだ家がどのような時代を、どんな人物たちと渡り歩いてきたのかを知るための本を特集してみました。

これからドラマにも登場するであろう人物たちを知っておくことで、いろんな角度からドラマを楽しめるようになるのではないでしょうか?1冊お手にとってみては?

【一般コーナー】

「真田丸」放送開始!

「ちっちゃいものあつまれ~!」

ふだんなにげなく歩いている道のかげにも、ほらいたいた!

ちっちゃいけど一生懸命な生き物たち、ちっちゃいけど役に立つ道具たち。彼らを主人公にした絵本や物語を集めてみました。

合わせて、かわいい、かわいいサイズのちっちゃい絵本もあつめてあるよ。

【児童コーナー】

「ちっちゃいものあつまれ~!」

「ちっちゃいものあつまれ~!」

「夏目漱石没後100年」

だれでも知っている「吾輩は猫である」の書き出ししのフレーズ。

夏目漱石はいわずと知れた明治の文豪です。

色あせない名作たち、夏目漱石とはどんな人物だったのか、この機会に学んでみませんか。

【ミニコーナー】

「夏目漱石没後100年」

ロビー展

パートナーシップ協定に基づき丸子修学館高校と丸子図書館との活動がはじまりました。

11月のおはなし会では、保育系を選択している生徒さんによるパネルシアター「ともだちや」を上演し、子どもたちにとても好評でした。

ロビー展

今月は図書委員のみなさんからで「図書委員おすすめの1冊」として、現在図書館ロビーに掲示しています。

それぞれ推薦する本に“おすすめポイント”を掲載しています。

是非ご覧ください。

ロビー展

1月の特設コーナー 年末年始版

「古今東西・神さま物語」

年末、日本人は昔から大掃除をしたり、身を清めたりして「年神様」をお迎えする準備をしてきました。

暮らしの中に神様の存在を身近に感じながら、また時には自然の中にある畏れとして敬意を払いながら過ごしてきたのです。

新年を迎えるとき、少し神さまのことを考えてみるのもいいかもしれません。

古今東西、世界中のいろんな神さまの物語を集めてもいました。

1冊年末年始の読書のお共にいかがでしょうか?

【一般コーナー】

「古今東西・神さま物語」その1

「古今東西・神さま物語」その2

「古今東西・神さま物語」その3

「おさるでござる」

明けましておめでとうございます。

今年の干支は“さる”ですね。

おさるの本をたくさん集めてみました。

みなさん!借りてね!

【児童コーナー】

おさるでござる その1

おさるでござる その2

絵本の福袋!

昨年に引き続き、今年も絵本の福袋を開催しました。

借りていっていただいたみな様、どんな絵本が入っていましたか。

今年も皆様に福がきますように!

袋の中には絵本が2冊、日本と外国それぞれ1冊づつです。

今年は、大人向け・高学年児童・低学年児童・園児用・赤ちゃん用に分けてみました。
1月5日の開館から2日間ですべて貸し出されました。

【ミニコーナー】

絵本の福袋

真田丸放送まであと3日となりましたね!

図書館ではカウントダウンをはじめました!

【平成28年1月7日】

カウントダウン その1

 

【平成28年1月8日】

カウントダウン その2

 

【平成28年1月9日】

残すところ1日

カウントダウン その3

 

【平成28年1月10日】

今夜いよいよ出航

カウントダウン その4

 

12月の特設コーナー

クリスマスをたのしもう!

もうすぐクリスマスです!

みんなもワクワクしながらまっているころかな?

クリスマスをもっと楽しむための本をたくさん用意しました。

飾り付けや、ごちそうの作り方、たのしいサンタの絵本。

みんなでたくさん読んでね。

【児童コーナー】

クリスマスを楽しもう! 1

クリスマスを楽しもう! 2

11月の特設コーナー

「Work is ワクワク」

11月23日は勤労感謝の日です。日頃お仕事をされていらっしゃる皆様お疲れ様です。
今回はお仕事小説と、お仕事に関する本を特集しました。
時には落ち込んだり、熱くなったりする主人公たちと一緒に明日もお仕事がんばりましょう!

一般コーナー

work is ワクワク1

work is ワクワク3

 

「いらっしゃい!いろんなおうち」

まいにち帰るおうち。みんなのおうちはどんなおうちかな?
世界には日本とはちがういろんなおうちがあるよ。
どこが違うか、どんなくらしをしているか、のぞいてみよう。
おうちをテーマにしたお話もあつめているよ。

児童コーナー

いらっしゃい!いろんなおうち1

いらっしゃい!いろんなおうち2

 

「生涯学習月間」『パクス・トクガワーナ!』~文化花開いた江戸時代~

11月3日の文化の日に合わせて、11月は生涯学習月間となっています。
生涯学習とは「人々が生涯にわたり学び、学習の活動を続けていくこと」です。
生涯学習でも人気の高い、江戸時代について書かれた本を特集してみました。

【ミニコーナー】

パクス・トクガワーナ1

パクス・トクガワーナ2

 

10月の特設コーナー

歴代大河ドラマを振り返る

真田丸の放送が迫ってきました。

今回は過去の大河ドラマの原作や、主人公のたなった人物を知るための本をそろえました。

【一般コーナー】

「歴代大河ドラマを振り返る」

歴代大河ドラマを振り返る1

 

歴代大河ドラマを振り返る2

 

歴代大河ドラマを振り返る3

真田丸関連の本を集めたブックタワーが登場!

放送前により真田を知っておくのもいいですね。

 

【真田丸関連ブックタワー】

真田丸関連ブックタワー1

 

真田丸関連ブックタワー2

 

真田丸関連ブックタワー3

 

真田丸関連ブックタワー4

 

真田丸関連ブックタワー5

 

真田丸関連ブックタワー6

 

真田丸関連ブックタワー7

 

真田丸関連ブックタワー8

 

「たぬきときつねのばけくらべ」

木の葉をあたまにちょいと乗せて、ドロン!

たぬきもきつねも化けるのがとくい。

さてどっちが上手に化けられるかな。

たぬきときつねが登場するお話をたくさんあつめたよ。

みなさんもばかされないようにきをつけて!

【児童コーナー】

「たぬきときつねのばけくらべ」

たぬきときつねのばけくらべ1

 

たぬきときつねのばけくらべ2

 

たぬきときつねのばけくらべ3

 

9月の特設コーナー

蒐集~本の中のコレクション~

皆さんは何かコレクションしているものはあるでしょうか?

今回は本の中のコレクションたちを紹介します。

ある一つのものにもいろんな種類や形、色があります。

本を開けばキラキラしたコレクションたちにときめいてしまうはず……

【一般コーナー】

「本の中の蒐集コレクション」

本の中の蒐集コレクション

「集めるって楽しい」

集めるって楽しい 1

集めるって楽しい 2

「いただきます」を考える

わたしたちは毎日ごはんをたべますね。

そのごはんはどこからくろのでしょう。だれが育てて、だれが運んでだれかが料理して、わたしたちのいのちをささえているのです。

食べ物になってくれたいのちそのものに、そしてそれにかかわった人たちにすべてに感謝して、今日も「いただきます」を言いましょう!

【児童コーナー】

「いただきます」を考える

「いただきます」を考える

「いのちをいただくかんしゃのきもち」

「いのちをいただくかんしゃのきもち」

「いのちをいただくかんしゃのきもち」

 

8月の特設コーナー

「戦後70年」

今年は、戦後70年とういう節目の年。

図書館では、通常の特設コーナーの他、特別コーナーを設置して、戦争の記録、記憶を平和への祈りをこめて展示しています。是非ご覧下さい。
特設コーナーでは、丸子地域の方々をはじめ、郷土の方々の戦争体験手記・小説を紹介させていただいてます。

また郷土コーナーには特別コーナーとして、太平洋戦争関連の本を特別展示として展示しています。こちらも是非ご覧ください。

 

【一般コーナー】

「戦後70年」

戦後70年

 

「語り継ぐ戦争の記録・記憶」

語り継ぐ戦争の記録・記憶

 

「まつりだまつりだ~!」

日本にはいろんなおまつりがあります。

花まつり、七夕まつり、夏まつり・・・・・・

今回はおまつりをテーマにした本を展示しているよ。

おまつりの楽しさだけではなく、文化や歴史についても知ってみるのもいいですね。

 

【児童コーナー】

「まつりだまつりだ」

まつりだまつりだ その1

 

まつりだまつりだ その2

 

【特別コーナー】

郷土コーナーには、特別コーナーとして、太平洋戦争関連の本を、戦争の記録・記憶~受け継ぎ、引き継ぐために~平和への祈りをこめてとして展示しています。

また通常は貸出をしていない希少本については、

書架に作成した目録が置いてあります。閲覧ができますので、ご希望の方はカウンターまでお申し付けください。

写真

郷土コーナー

【展示コーナー】

展示ケースでは、当時出征された御家族の所持品など、貴重な資料を上田市在住の方からお借りし、8月いっぱいまでご覧いただけます。

展示コーナー

7月の特設コーナー

「信州 山の日」

平成26年度より「信州 山の日」が制定されました。
長野県は県土の約8割が森林を占める全国有数の森林県です。
この豊かな山の恵を守り、学び、親しんでいきましょう。
山歩きの本、トレッキング、野山の昆虫など山に係る本を集めてみました。
山の魅力をぜひあじわってみてください。

 

【一般コーナー】

「信州山の日」

信州山の日

「山の恵みを したしむ まもる まなぶ」

山の恵みを したしむ まもる まなぶ

「ようこそ、魔法のくにへ」

みんなは魔法が使えたら何がしたい?空を飛んだり、お菓子をたくさん出したり・・・。
魔法使いはみんなの憧れ!魔法がテーマの本を集めています。たくさん読んでね。

【児童コーナー】

「まほうつかいになりたいな」

まほうつかいになりたいな

「ようこそまほうのくにへ」

ようこそまほうのくにへ

夏休みおうえんコーナー

夏休みがはじまります。自由工作・自由研究、なにをしようか迷っていたら図書館で調べてみてはいかがですか?
工作・実験・研究・調べ学習などの本のコーナーを作ってあります。楽しい夏休みをおうえんします。

「夏休みおうえんコーナー」

夏休みおうえんコーナー

6月の特設コーナー

「世界をぐるり!あんな旅・こんな旅」

旅先での出会いや発見は、忘れられない思い出になりますよね。

ちょっと風変わりな旅、旅先で出会った人々との交流を綴った

旅行記・エッセイなどを集めてみました。

ガイドブックに載っていない、自分だけの旅がしたくなるかも

しれませんね。

【一般コーナー】

世界をぐるり!あんな旅・こんな旅

どこ行こうか

 

「しろくろあつまれ」

白黒のものといったら何を思い浮かべますか?

シマウマ、パンダ、オセロなどなど・・・。

いくつ思いついたでしょうか?

白黒のものたちの本、白と黒だけで描かれたモノクロ絵本

を集めてみました。

 

【児童コーナー】

しろくろくろしろ

しろくろあつまれ

 

 

6月は環境月間

6月5日は環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで

開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、

日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めており、日本では「環境

基本法」(平成5年)が「環境の日」を定めています。平成3年度から6月の

1ヶ月間を「環境月間」としています。

図書館でも環境に関する本を集めてみました。

みんなの地球のことみんなで考えてみませんか!

【ミニコーナー】

環境月間

 

 

5月の特設コーナー

「作家たちの休日」

5月にはゴールデンウィークがあります。皆さんはどんな休日を過ごしますか?

今回は作家のプライベートや、近親者からみた素顔などが読み取れる本を特集してみました。

作家の書いた作品とは違った顔が見えてくるかもしれません。

 

【一般コーナー】

作家たちの休日先生たちのほっとたいむ

「みどりのせかいへとびだそう」

桜の季節も終わり、新緑がきれいな季節になってきたね。

通学路や校庭、おうちの庭にもたくさんの植物たちが芽吹いています。

天気のいい日は外へ出て、みどりのなかで思い切り遊んでみよう!

外遊びや、草花の工作、ピクニックのお話などの本を集めたよ!

 

【児童コーナー】

みどりのせかいへとびだそうほら、そとであそぼう!

「むしのえほん」

5月になりたくさんの虫たちが出てきました。

苦手なあの虫、嫌いなこの虫も、かわいい絵本なら好きになれるかもしれませんね。

たくさんの「むしのえほん」を集めてみました。

虫好きな方には、図鑑や写真満載の本もご用意してます。

ぜひご利用ください。

 

【ミニコーナー】

むしのえほんしらべようむしのせかい

 

 

 

4月の特設コーナー

 

「日本仏教の開祖たちを知る」

高野山は今年開創1200年を迎えます。
この4月には記念大法会が行われるそうです。そこで、私たちの生活に根付いている日本仏教について
改めて知ってみるのはいかがでしょうか。

各宗派の開祖たちの人物像を中心に本を集めてみました。
どういう人物であったかを知ることで、より身近な存在として日本仏教を感じとることができるかもしれません。

【一般コーナー】

写真:日本仏教開祖(表面)  写真:日本仏教開祖(裏面)

 

「おうさま・とのさま・おひめさま」

りっぱなおひげの王さま。
ちょんまげすがたのおとのさま。
みんながあこがれちゃうお姫さま。
みんなをお城にご招待。これでぼくもわたしも王子さま・お姫さま!
【児童コーナー】

写真:おうさまおひめさま(表面)  写真:おうさまおひめさま(裏面)

 

 

 

3月の特設コーナー

 

「日本の技術 ~温故知新~」

モノづくり大国ニッポン。日本には、世界に誇る丁寧な仕事と、確かな技術があります。
かつてペリーが来航した際、日本人の手仕事の技術と関心の高さに驚き、「将来、日本は強力なライバル国の
一つとなるだろう」と書き記しています。

そうした、昔から培われてきた技術を見直し、日本の底力を学んでみませんか?元気出そう!ニッポン!

                                    【一般コーナー】

写真:日本の技術(表面)  写真:日本の技術(裏面)

 

「ことばあそび たのしいな」

「なまむぎなまごめなまたまご 「こぶたたぬききつねねこ」「わたしまけましたわ」

はやくちことば、しりとり、さかさからよんでも同じことば。
ことばであそぶって楽しいね。にほんごの楽しさをみんなで味わってみよう。声に出してよんでみるのがオススメだよ!

【児童コーナー】

写真:ことばあそび(表面)  写真:ことばあそび(裏面)

 

 

 

2月の特設コーナー

「大事な大事なお金のはなし」

大切なのはわかっているけれど、ついついムダ遣い…。賢く楽しくお金とつきあっていくためにはどうすれば?
そんなあたなのお役に立ちたい!お金に関する本を集めてみました。
新年度を迎える前にお金のことをみんなで考えてみてはいかがでしょうか。

【一般コーナー】

写真:お金のはなしその1  写真:お金のはなしその2

 

「こどもの本が世界をつなぐ」 国際アンデルセン賞 ~日本から世界へ~

昨年、上橋菜穂子さんが児童文学のノーベル賞ともいわれる、国際アンデルセン賞の「作家賞」を受賞しました。
それを記念し、国際アンデルセン賞の日本人受賞作家の作品を集めてみました。

【一般コーナーミニ展示】

写真:アンデルセン賞  写真:アンデルセン賞掲示板

 

「ねこの王国」

2月22日は、「ねこの日」です。
そこで、ネコ科の動物たちが登場する本をあつめてみたよ!
ライオン・トラ・チーター・ヒョウ…。もちろんネコの本もあるよ。

【児童コーナー】

写真:ねこの王国その1  写真:ねこの王国その2

 

 

1月の特設コーナー

 

「私たち未年です!」

あけましておめでとうございます。2015年は未年ということで、未年生まれの作家・詩人・絵本作家の作品を集めました。
いろいろ手に取ってご覧ください。 なにか共通点はあるでしょうか?

【一般コーナー】

写真:羊年作家展示(表面)  写真:羊年作家展示(裏面)

 

「2015年 今年も たかく、おおきく、はばたいていこう!」

今年はどんな年にしたいかな? たかく、おおきく、はばたく年にしませんか?
そんな願いをこめて、「空を飛ぶ」をテーマにした本を集めてみました。 今年もいいことありますように!

【児童コーナー】

写真:空を飛ぶ展示  写真:展示の工作物

 

「絵本の福袋」

新しい年のスタートです。
図書館の蔵書で今までに誰も借りたことのない本を集めました。
その中からおすすめの絵本を「福袋」(限定20名)にしてみました。 どんなおはなしが入っているかは、開けてのお楽しみ!

この本を最初に借りるのはアナタ! 
今年の読書のスタートは「福袋」ではいかがでしょうか?

写真:絵本の福袋  写真:福袋案内

 

 

12月の特設コーナー

 

「紅白2014 あなたが選ぶベスト1」

今年もあっという間に1年が過ぎようとしています。
皆さんにとってどんな1年だったでしょうか。

丸子図書館では、各図書館の図書館員がこの1年の間に読んだ本の中からイチオシの1冊を紹介文とともに展示しています。

作者を男女別に分け、紅白形式で年末気分を演出しました。
皆さんの投票で真のベスト1が決定します。歌だけじゃない本の紅白をぜひ見にきて下さい。

                                    【一般コーナー】

写真:紅白2014ベスト  写真:紅白図書合戦(紹介文)

 

「クリスマスを楽しもう!」

今年ももうすぐクリスマス。
読むだけでワクワク楽しくなるようなクリスマスのお話を集めてみました。
家族みんなで楽しく読んで、素敵なクリスマスを過ごしてください。

                                    【児童コーナー】

写真:クリスマス特設(表面)  写真:クリスマス特設(飾り)

 

 

 

11月の特設コーナー

 

「感染症を知ろう」

秋から冬の季節は、気温の低下によってさまざまな感染症が流行ってくる時期です。

感染症にかからないためには? 適切な対応は? そもそも感染症って何だろう?
予防のために感染症を知るためのコーナーです。

【一般コーナー ミニ展示】

写真:感染症を知ろう

 

 

 

読書週間ポスターの画像

「秋の夜長のミステリー特集」 ~この謎が解けるまで、あなたは眠れない~

 

紅葉も始まり、すっかり秋らしくなってきましたね。
秋の夜長にはミステリーなどはいかがでしょうか。
巧妙に仕掛けられたトリック、大どんでん返しの結末…。
ついつい夢中になって寝不足になってしまうかも!

「このミステリーがすごい大賞」や「江戸川乱歩賞」受賞作品などを集めてみました。
読書の秋は、ミステリーの虜になることまちがいなし!

【一般コーナー】

写真:読書週間(一般)その1  写真:読書週間(一般)その2

 

「伝記を読もう! おしえてすごい人!」 ~ひらめき・どりょく・まなぼう・しりたい~

 

日本人3人がノーベル賞をとりましたね。
世の中には、すごい発明をした人や世の中を良くするために行動した人がいました。
そんな人たちのことが書かれた本から、私たちも何かを学んでみましょう!

【児童コーナー】

写真:読書週間(児童) その1  写真:読書週間(児童)その2

 

 

 

10月の特設コーナー

 

「ディズニーアニメと原作・関連作 読み比べ」

 

大ヒットしたあのディズニーアニメ。
原作だと実は・・・?  フムフム、なるほど!
原作と関連する本を集めてみました。 それぞれ読み比べると、おもしろい発見があるかもしれません。

【一般コーナー ミニ展示】

写真:一般コーナーミニ展示写真:ディズニー折り紙工作物

 

「アートを楽しむ ~Don'tthink,feel!~」

 

芸術の秋がやってきました!
今回はアートを思い切り楽しむための本を特集しています。
鑑賞するもよし、自分だけの作品を作るもよし、楽しみ方はそれぞれです。
また、アートな絵本もあわせて展示しています。
難しく考えず、感じてとってください!

                                    【一般コーナー】

写真:「アートを楽しむ」その1  写真:「アートを楽しむ」その2

 

「どんなお菓子がすき?お菓子の本」

子どもも大人も、みんながだいすきなおかし。
そんなおかしのお話、おかしの作り方、世界のおかしがわかる本、たくさんあつめました。
あまくて、ふんわり、しあわせな気分になれるよ。
おうちの人といっしょにおかしを作ってみるのもいいですね。
おかしのおうちがみんなをまっています!

【児童コーナー】

写真:「どんなお菓子が好き」その1  写真:「どんなお菓子が好き」その2

 

 

9月の特設コーナー

 

「地域を知る 製糸と丸子」

 

9月8日は「桑の日」です。
今年は、シルクロードや富岡製糸場などが世界遺産に登録をされましたが、丸子地域にもかつてはたくさんの
桑畑や製糸工場がありました。
特設コーナーでは、製糸に関するものや丸子の郷土資料を紹介しています。

(注)丸子図書館は、地域の特色を生かして、建物の色は繭の白、正面に連なる200本の柱は、縦糸を表し、幼児コーナーは繭形で、桑の葉の緑をシンボルカラーにしています。

【一般コーナー ミニ展示】

写真:製糸と丸子特設コーナー 写真:持帰り資料

 

「THE アジア」 ~アジアの文化・歴史・社会を知る~

近年、中国、韓国、北朝鮮などとの関係が緊迫しているようです。
より良い関係を築いていくには、お互いの国を知って理解を深めていく必要があるのではないでしょうか。

今回は、アジア諸国の文化、歴史、社会を紹介する本を特集しています。
同じアジア人として知っておきたいこと、知らなかった新しいアジアのこと、発見してみませんか?

【一般コーナー】

写真:「THE アジア」(表) 写真:「THE アジア」(裏) 写真:「THEアジア」(本棚)

 

「だいすき!おじいちゃん、おばあちゃん」 ~おじいちゃん おばあちゃん ありがとう~

平成26年9月15日は「敬老の日」ですね。いろんなおじいちゃん、おばあちゃんが登場する本を集めてみました。

いつも遊んでくれるおじいちゃん、おばあちゃん。たまにしか会えないけど大好きなおじいちゃん、おばあちゃん。
いろんなことを教えてくれるおじいいちゃん、おばあちゃん。
そんなおじいちゃんやおばあちゃんのことを思いながら読んでみませんか?

【児童コーナー】

写真:「だいすき!おじいちゃん、おばあちゃん」(表) 写真:「だいすき!おじいちゃん、おばあちゃん」(裏)

 

 

 

8月の特設コーナー

 

「外国児童文学翻訳のあゆみと図書館所蔵の資料展」とおもしろ翻訳絵本

朝ドラ「花子とアン」が人気ですね。
みなさんも子どものころ「アンデルセン童話」や「小公女」など、あたり前のように手にしていたと思います。
しかし、それらが日本に入ってくる時にはさまざまな試行錯誤があったようです。
懐かしい名作を、時代や訳者を変えて読み比べてみるのもおもしろいかもしれません。
丸子図書館で資料として保存している昭和初期の本や表紙絵・挿絵などの情報も展示してみました。
また、おすすめの翻訳絵本も集めてみました。
夏休みのお子さんといっしょに読んだり、子どもの頃に思いをはせて読み返すなど、いろいろな楽しみ方をどうぞ。

【一般コーナー 特設展示】

写真:特設展示「外国児童文学翻訳のあゆみと図書館所蔵の資料展」   写真:「面白翻訳絵本」

 

「おばけ・ようかいの本」  ~ひゅー どろどろ~

夏の定番、そして子どもたちに人気の怖い本。
かわいいおばけから、ほんとにちょっと怖い本まで…。
夏の夜に、君のうしろのだれかさんと一緒に読んでみたら、涼しくなるかも…。

【児童コーナー】

写真:児童コーナーおばけ・ようかいの本   写真:児童コーナー工作物 

 

 

7月の特設コーナー

 

「トーベ・ヤンソン 生誕100周年」  ~ムーミンの世界へ~

フィンランドで生まれ、今年生誕100周年を迎える「トーベ・マリカ・ヤンソン」
彼女の代表作で、今なお愛され続けている児童文学「ムーミン」を中心に紹介をしています。
この夏、「ムーミン」の世界に飛び込んでみませんか?
トーベのあたらしい魅力を発見できるかもしれません。

【一般コーナー ミニ展示】

写真:ミニ展示「トーベ・ヤンソン生誕100周年」   写真:ムーミン折り紙工作物

 

 

「信州 山の日」  ~山の恵みを、「親しむ・学ぶ・守る」~

「信州 山の日」は、県民共有の財産であり、貴重な資源である「山」について感謝し、山を守り育てながら活かしていく取組みを推進していくため、平成26年度に新たに制定されました。

 

7月第4日曜日は、「信州 山の日」   (注)今年(平成26年)は、7月27日です。

平成26年7月15日から8月14日までを「信州 山の月間」として、職員がお勧めする本を紹介しています。

この機会に「山」の魅力や価値、課題などを学んでみてはいかがでしょうか。

【一般コーナー】

写真:特設コーナー「信州 山の日」表面   写真:特設コーナー「信州 山の日」裏面

 

 

「夏休み!自由研究・自由工作」

もうすぐ夏休みですね。夏休みのお悩みといえば自由研究&自由工作!そんなみなさんを応援するために、自由研究&自由工作にやくだつ本をたくさん集めました。早めの準備で楽しい夏休みを過ごしましょう!

【児童コーナー】

写真:夏休みの自由工作(児童コーナー)   写真:展示コーナー工作物

「うみへ!いっしょにおよごう」

夏は山もいいけど、やっぱり海も!海の仲間たちといっしょに、楽しい海の世界へでかけよう。
海の生き物たちのことがわかる本、イルカやお魚たちが登場する絵本を集めているよ。たくさんよんで「海博士」になっちゃおう。

【児童コーナー】

いっしょにおよごう(児童コーナー)   写真:展示コーナー工作物その2

 

 

6月の特設コーナー

 

「環境月間」 ~みんなの知恵で楽しく! エコな社会に~

6月は環境月間です。
今、地球を取り巻く環境は深刻なものです。
わたしたち大人が子どもたちに残してあげられる『未来』はどんなものになるのでしょうか。
まずは「知る」ことから始めましょう。そして一人ひとりができることかから「行動」していきませんか。

【児童コーナー】

写真:環境月間(児童コーナー表面)   写真:環境月間(児童コーナー裏面)
環境問題をわかりやすく解説した本や地球をテーマにした本を紹介しています。
親子で考えるきっかけにしてはいかがでしょうか。

【一般コーナー】

写真:環境月間(一般コーナー表面)   写真:環境月刊(一般コーナー裏面)

 

お問い合わせ

上田市役所教育委員会丸子図書館

〒386-0405 長野県上田市中丸子1771番地11

電話番号:0268-42-2414

ファックス番号:0268-42-4498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る