探したいことばは?

ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 2016年NHK大河ドラマ「真田丸」に関連する情報
URLを送る
印刷

更新日:2015年9月16日

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」に関連する情報

大河ドラマ館
大河ドラマ館

大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会
大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会

千本桜まつり
上田城千本桜まつり

 

新着情報

大河ドラマ「真田丸」に関するコンテンツ

 

平成28年1月17日(日曜日) 大河ドラマ館開館

 詳細は、大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会のホームページをご覧ください。

動画「真田丸イヤー幕開け!新春特別座談会~400年の時空を超え、今も息づく『真田の誇り』」

動画「真田丸イヤー幕開け!新春特別座談会」出演
静岡大学名誉教授 小和田哲男氏
歴史アイドル・信州上田観光大使 小日向えり氏
上田市長 母袋創一

動画


大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会公式ホームページを開設(平成27年9月16日)

 大河ドラマ館の建設進捗状況、真田丸関連イベント情報、アクセスなどを掲載します。

Facebook公式アカウントを開設

 大河ドラマ「真田丸」のFacebook公式アカウントを開設しました。大河ドラマ館の建設進捗状況、真田丸関連イベント情報などを掲載します。

コンテンツ一覧

信州上田公式ロゴマーク

画像:新信州上田ロゴ(カラー)画像:新信州上田ロゴ(モノクロ)

 上田市として真田家の家紋である六文銭をモチーフに、信州上田をイメージする新たなロゴマークを制作しました。
 ロゴマークは、信州上田観光大使でデザイナーの馬場雄二氏にデザイン制作をお願いし、「真田丸」の放送や北陸新幹線金沢延伸開業など、上田市に吹いている「追い風」や「上昇志向」をコンセプトにした斬新なイメージになっています。
 今後、事業者の皆様に商品に積極的に活用していただくことで、信州上田を市外及び県外にPRすることを目的としています。

申込方法

  1. 「信州上田ロゴマーク使用許可申請書」に必要事項を記入し、シティプロモーション推進室へ提出してください。使用許可申請書の内容を総合的に審査します。
    (注)ロゴマークの使用許諾期間は、使用許諾を受けた日から当該日の属する年度の末日までとします。使用許諾の期間満了後、引き続き商標を使用する場合は、改めて申請を行い、使用許諾手続きを行ってください。
  2. 審査の結果、使用が認められた場合、「使用許諾通知書」を送付するとともに、ご担当者へご連絡いたします。
  3. 使用するロゴマークのデータを指定のメールアドレスに送付します。
  4. 使用許諾通知書を受領し、商品(製品)が完成したら、製品パッケージのサンプルを提出(郵送)してください。
    郵送先:〒386-8601 上田市大手1-11-16
    上田市政策企画局シティプロモーション推進室

注意事項

  1. 使用料について
    ロゴマークの使用に対する使用料については、その使用目的が「市の産業振興に資する」ことが認められる場合無料とします。
  2. 使用許諾の期間
    ロゴマークの使用許諾期間は、使用許諾を受けた日から当該日の属する年度の末日までとします。
    (例)使用許諾日が平成27年4月10日の場合:許諾期間は平成28年3月31日まで
    使用許諾日が平成27年12月10日の場合:許諾期間は平成28年3月31日まで
    ただし、使用許諾の期間満了後において、引き続き商標を使用する場合は、ロゴマークの使用管理上、改めて申請を行い、使用許諾手続きを行ってください。
  3. 申請書は一つの商品につき1枚必要です。商品が複数の場合はお手数ですが、申請する商品の数分を複写してご使用ください。
  4. 商品へ使用するパッケージ(案、イメージ)を必ず添付してください。
  5. お名刺を1枚同封してください(使用許可後、ロゴマークのデータを送付いたしますので、メールアドレスが分かるようにお願いします)。

申請書様式ほか

ページの先頭へ

 

 

大河ドラマ「真田丸」に関する上田市の取組方針

日本一の兵 平成26年5月12日のNHK大河ドラマ「真田丸」放送決定に伴い、上田市には真田氏ゆかりの地として全国から注目を集め、県内外から多くの皆様にお越しいただくこととなります。
 この大きなチャンスを活かし、観光客の皆様に「上田に来てよかった。また行きたい。更には住んでみたい」と思っていただける、魅力あふれる都市にするために、受入態勢を整備してまいります。
 また、取組にあたっては、市のみならず民間団体、事業者、市民の皆様とともに取り組むとともに、これを機に、市民一人ひとりが歴史を学び、おもてなしの心を醸成し、真田ブランドを活かした「まちづくり」につなげてまいります。
 今後とも市民の皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。


ページの先頭へ

 

ハード面・真田氏に関連する施設の整備

 主に市が中心となり、平成26年度から27年度にかけて主にハード面の整備を計画しています。

上田城跡公園周辺の施設整備

  • 新たに駐車場をつくります
    • 上田城跡公園北側駐車場(普通車220台)
    • やぐら下庁舎跡駐車場(バス34台)
      普通車の駐車場が公園周辺で合計約300台分増加します。
  • より魅力ある施設に変わります
    • 観光会館売店の改修
    • 博物館の展示品の充実
    • 旧山本鼎記念館の整備(真田氏関連史料等の特別展示)

 

中心市街地の整備

  • 観光客に分かりやすい看板整備
    • 上田駅から上田城跡公園や市街地まで、案内看板を整備します。
  • 巡回バスの運行
    • 上田駅から上田城跡公園、中心市街地を巡るバスの運行を検討しています。

 

真田地域の整備

  • 観光客にやさしい施設づくり
    • 大型バス駐車場
    • 観光トイレの充実
    • 巡回バスの運行
      (例)ゆきむら夢工房 ⇒真田氏歴史館 ⇒真田氏館跡 ⇒真田氏本城跡

 

ページの先頭へ

 

民と官連携による「大河ドラマ『真田丸』上田市推進協議会」の取組

 大河ドラマ「真田丸」放送をきかっけに観光をはじめとした産業の振興や、教育・文化の振興など、幅広い分野にプラス効果をもたらすことから、市・県・関係団体等が連携し、平成26年8月29日に「大河ドラマ『真田丸』上田市推進協議会」を設立し、活動を行っています。

大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会の取組

(1)基本方針

 大河ドラマの放送は、その舞台となった地域に大きな経済効果がもたらされると言われており、観光だけでなく幅広い分野に非常に大きなプラス効果が期待されています。また、「真田丸」を通して、主人公である幸村公の業績と合わせ、幸村公の活躍の舞台である上田市の魅力を広く全国に発信することで、交流人口の拡大に結び付いていくものと考えます。
 さらに、市民の皆様に歴史資源を認識していただき、地域全体で観光客の受け入れ体制を整えることで、従来の観光客層に加え、歴史好き、大河ドラマファンなどの新しい観光客層に対してアプローチすることにより、上田市における持続的な観光振興をめざします。

(2)推進協議会の概要

  • 名称:大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会
  • 設立:平成26年8月29日
  • 構成メンバー:
    上田市、上田市議会、長野県、商工団体、地域団体、観光団体、民間事業者、ゆかりの地など 計61団体
  • 事業概要:
    • 大河ドラマ館:
      大河ドラマのエンターテイメントの世界を演出する「大河ドラマ館」を建設・運営する予定です。
    • 中心市街地真田氏関連施設:
      上田城跡公園の観光客の皆様に中心市街地まで回遊していただくため、真田十勇士など真田氏に関連した展示を行う予定です。
    • 観光客の誘客促進事業等:
      誘客宣伝活動等以下の6つの重点項目について事業を推進します。
      「情報発信」、「誘客宣伝」、「おもてなし態勢整備」、「大河ドラマ館関連イベント」、「商品開発」、「広域連携」
    • 広域連携:
      真田街道推進機構加盟市町村、大阪府大阪市、藤井寺市、和歌山県九度山町、秋田県由利本荘市・白石市・蔵王町等、真田氏ゆかりの自治体との連携によるPR活動を推進します。また、北陸新幹線の金沢延伸を契機に、信州上田の魅力及び真田ブランドを沿線自治体にPRします。

 

ページの先頭へ

 

信州上田真田氏物語

信州上田真田氏物語を制作しました

 お子さんからお年寄りまで、市民一人ひとりが真田氏を学び、おもてなしにつなげていくため、上田市役所職員のプロジェクトにより、真田氏を紹介する冊子(16ページ)を制作しました。
 簡単で分かりやすい内容となっていますので、是非ダウンロードいただき広くご活用ください。
信州上田真田氏物語(PDF:9,374KB)
画像:信州上田真田氏物語_表紙

信州上田真田氏物語を販売を開始しました

 上田市が誇る人気の戦国武将 真田氏の活躍をまとめた「信州上田真田氏物語」を、大好評につき、次の施設で販売を開始しました。冊子版・電子ブック版では、真田氏関連の観光スポットも紹介しています。お土産やプレゼントに最適ですので、ぜひお買い求めください。

 

信州上田真田氏物語に関する問い合わせ

商工観光部 観光課
電話番号:0268-23-5408(直通)
FAX番号:0268-23-7355(直通)
メールアドレス:kanko@city.ueda.nagano.jp

(注)小学校からの問い合わせ

教育委員会 文化振興課
電話番号:0268-23-6361(直通)
FAX番号:0268-23-3745(直通)
メールアドレス:bunka@city.ueda.nagano.jp

ページの先頭へ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る