探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 市政情報 > ラグビーワールドカップ2019の合宿地誘致に向けた取組
URLを送る
印刷

更新日:2017年12月12日

上田から世界の
SUGADAIRAへ!

スポーツ合宿の聖地「菅平高原」

 

sugadaira3sugadaira3

 

 標高約1300メートルの菅平高原の観光地としての歴史は、スキー場としての歩みを始めた昭和2年まで遡ります。当時の名スキーヤーであったハンネス・シュナイダー氏を菅平高原に招待したのをきっかけに、スキー場として大きく発展しました。現在は、良質な雪質に加えて、12ゲレンデ、36コース、国際スキー連盟公認の2コースを有する、国内屈指のスキー場として全国に広く知られています。

 また、ラグビー合宿の聖地でもある菅平高原はその歴史も古く、戦時中に一時途絶えたものの、戦後に早稲田大学が再開したのを境に年々チームが増加し、それを追うようにグラウンドも徐々に増え、昭和42年には、日本ラグビーフットボール協会が初めて日本代表の合宿を菅平高原で実施しました。

 

 

ラグビーワールドカップ2019TMの合宿地誘致に向けた取組

 4年に一度のラグビー界最大の祭典である世界一決定戦、「ラグビーワールドカップ」が、平成31(2019)年に日本で開催されます。
 前回のイングランド大会での日本代表の大活躍は記憶に新しく、また、リオデジャネイロオリンピック競技大会からは、7人制ラグビーが正式種目となり、男女の日本代表チームが出場するなど、日本ラグビー界は世界に羽ばたこうとしています。

rogo

 こうした中、菅平高原では、これまでラグビー合宿の聖地として培ってきた歴史や風土、また、整えられたグラウンド等の素晴らしい環境を生かして、日本で開催されるアジア初のラグビーワールドカップをすべての人が楽しめる大会にするために、万全の準備を整えて世界の人々をおもてなしの心で迎えようと取り組んでいます。

ラグビーワールドカップ2019TM大会概要

  • 開催期日 2019年9月20日(金曜日)~11月2日(土曜日)44日間
  • 開催都市:札幌市、岩手県+釜石市、埼玉県+熊谷市、東京都、神奈川県+横浜市、静岡県、愛知県+豊田市、大阪府+東大阪市、神戸市、福岡県+福岡市、熊本県+熊本市、大分県
  • 参加チーム:20チーム
  • 試合数:48試合

ラグビーワールドカップ2019TM公認チームキャンプ地への応募

 (公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会では、RWC2019大会期間中にチームが滞在する公認チームキャンプ地を募集するにあたり、日本国内の自治体を対象に、5月24日に「公認チームキャンプ地選定プロセス」を公表し、7月6日に説明会を開催しました。
 市では、菅平高原にキャンプ地を誘致するため、設立した「上田市菅平高原キャンプ地誘致委員会」を中心に取組を進めてきましたが、この度、これに応募することとしました。

 

公認チームキャンプ地への応募についての市長記者会見

 

菅平高原トレーニングキャンプ地PR動画(日本語版)

 

Come to have training camps in SUGADAIRA(English)

 

 

ラグビーイタリア代表チームの菅平高原でのトレーニングキャンプが決定!

 ラグビーイタリア代表チーム イタリアラグビー連盟ロゴ

 

 平成25年から取り組んできました菅平高原への海外ナショナルチームのキャンプ地誘致について、今回、交渉を進めてきたイタリア共和国ラグビー連盟との合意に至り、2017年10月30日、母袋創一上田市長がイタリアトレヴィーゾ市内において、上田市菅平高原キャンプ地誘致委員会縵澤剛史会長とともに、トレーニングキャンプ実施に関する合意書へ署名を行いました。

 この合意により、2018年と2019年の2か年にわたって、イタリア代表チームのトレーニングキャンプが菅平高原で実施されることや、相互にプロモーションを行うこと、また、ラグビー以外でのイタリアとの交流事業も計画されることが確認されました。

 イタリアラグビー連盟のアルフレッド・ガヴァッツィ会長からは、「この合意を通じ、私たちの代表チームが、ワールドカップに向けての重要な時期において、素晴らしい環境でトレーニングができることを嬉しく思います。」とのコメントがありました。

 今後、イタリア代表チームのキャンプをきっかけとして、菅平高原を国内外にPRし、知名度、ブランド力を強化し、上田市の魅力をさらに高めていくとともに、ラグビーワールドカップ2019の大会成功に向け、機運の醸成を図っていきます。

 

イタリアラグビー連盟アルフレッド・ガヴァッツィ会長の菅平高原の視察

 2017年11月28日、アルフレッド・ガヴァッツィ会長が上田市を訪れ、市長への表敬訪問が行われました。市長は「選手の皆さんが最高のパフォーマンスができるようお迎えしたい」と歓迎し、会長は「今後、上田市と強い絆を結んでいきたい」とコメントされました。

 翌29日には菅平高原のサニアパークを視察され、会長からは「必要な設備が揃っていて、グラウンドの状態も良く、トレーニングに最適の場所だ」とのコメントがありました。

 

 イタリア連盟会長の市長表敬 イタリア連盟会長の菅平視察

 

 

ラグビーワールドカップ2019日本大会の組分けと日程

 2019年にアジアで初めて日本で開催されるラグビーワールドカップは、出場全20チームを4つのプール(グループ)に分けて、全国12の会場で予選が行われ、各プールの上位2チームが決勝トーナメントに進むこととなります。

 開幕戦は、2019年9月20日(金曜日)「日本vsヨーロッパ地区代表(東京スタジアム)」が予定されており、11月2日(土曜日)の決勝戦まで全48試合が繰り広げられます。

 日本は、アイルランド、スコットランド、ヨーロッパ地区代表、ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者とともに「プールA」に決まりました。イタリアは「プールB」に組分けされています。

 

※試合日程などの情報は、こちら → RUGBY WORLD CUP JAPAN 2019 公式ホームページ(外部サイトへリンク)

     プール組分け表

上田市菅平高原キャンプ地誘致委員会facebook

        

 

 イタリアラグビー連盟facebook(外部サイトへリンク)

 

 

リンク先

 イタリアラグビー連盟(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

上田市役所政策企画部国際キャンプ地誘致推進室

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:0268-75-2005

ファックス番号:0268-22-4131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る