探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 入札・産業・建設 > 入札・契約 > 施工パッケージ型積算方式の運用開始について
URLを送る
印刷

更新日:2016年10月24日

施工パッケージ型積算方式の運用開始について

 上田市では、平成27年10月1日以降に入札公告を行う土木工事(ただし、農政・林務・上水道事業は除く)について、施工パッケージ型積算方式を適用しております。

 平成28年11月1日から、農政・土地改良事業にも適用します。

 (平成28年11月1日以降に入札公告を行う案件から適用となります)

 

施工パッケージ型積算方式とは

 国土交通省が価格の透明性向上や積算作業の簡素化を図る目的で、平成24年10月から試行運用を開始し、平成25年度から本格運用を始めたもので、直接工事費の積算を、機械経費・労務費・材料費を含めた一つの「施工パッケージ単価」として計上する方式です。

 農林水産省においても、平成28年10月から試行運用を開始しております。


 詳しくは、下記長野県のホームページを参照してください。

  http://www.pref.nagano.lg.jp/gijukan/kensei/nyusatsu/sekisankijun/sekketanka.html

 

お問い合わせ先

 施工パッケージ型積算方式について御不明な点がある方は、各建設工事の発注課(土木課、下水道課、土地改良課等)へお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ

上田市役所財政部契約検査課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:0268-22-4100(代表)

ファックス番号:0268-25-4100(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る