探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 楽しむ・文化・スポーツ > 公民館 > 西部公民館 > 西部・塩尻地区人権を考える市民の集いを開催しました
URLを送る
印刷

更新日:2016年10月25日

西部・塩尻地区人権を考える市民の集いを開催しました

 9月23日(金曜日)、西部・塩尻地区人権を考える市民の集いを開催しました。当日はコリアパーカッションチーム「鼓Dong(コドン)」の皆さんをお迎えし、在日コリアンが置かれている現状と課題についてお話しました。
 講演の最初に、朝鮮の伝統的な楽器「チャング」をご紹介いただき、アリランの曲を会場の皆さんと一緒に歌いました。講演では、在日コリアンで政治に参加できず少数派としての生きにくさがある、異文化でも一人ひとりの交流が大切であり、それが社会を築いていくのではないかと感じていると話がありました。

 参加者からは、「空を表現する音ひとつについても国が違うと感性も違うということ、日本の音楽にはない独特な演奏を通して実感でき、素晴らしかった」、「在日コリアンの方々が置かれている状況を知ることができました。差別のない未来に向けて、互いに理解し、認め合うことが必要であることを再認識しました」等の声が寄せられました。

280923西部・塩尻地区人権を考える市民の集い1
 会場風景です。

280923西部・塩尻地区人権を考える市民の集い2

 キムさんから在日コリアンの現状についてお話を伺いました。

 

280923西部・塩尻地区人権を考える市民の集い3

 講演の前後に、朝鮮民族の打楽器を使った演奏を披露してくださいました。

 

 コリアパーカッション【鼓Dong】

 日本と朝鮮半島を友好的に結ぶ橋渡し役をしたいとの思いから、上田市を中心に朝鮮半島の伝統打楽器の演奏活動や朝鮮半島の歴史や文化、在日コリアンの現状などを伝える講演活動を行っています。

 

お問い合わせ

上田市役所教育委員会西部公民館

〒386-0027 長野県上田市常磐城五丁目4番34号

電話番号:0268-27-7544

ファックス番号:0268-27-7522

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る