探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 市政情報 > 選挙 > 上田市長選挙・上田市議会議員一般選挙 総合案内 > 郵便等による不在者投票
URLを送る
印刷

更新日:2018年2月1日

上田市長選挙・上田市議会議員一般選挙の郵便等による不在者投票

「身体障害者手帳」などをお持ちの方が、下記の要件に該当する場合に、自宅で投票できる不在者投票制度です。この制度を利用して投票するためには、予め「郵便投票等証明書」の交付を受けておく必要があります。

「郵便投票等証明書」の交付申請手続きの際は、以下の手帳の原本を御提出いただく必要があります。手続きに関する詳しいことは、選挙管理委員会までお問い合わせください。


郵便投票ができる人

障害等の区分 障害等の内容 障害等の程度
身体障害者手帳 両下肢、体幹、移動機能 1級または2級
心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸 1級または3級
免疫、肝臓 1級から3級
戦傷病者手帳 両下肢、体幹 特別項症から第2項症
心臓、腎臓、呼吸器、膀胱、直腸、小腸、肝臓 特別項症から第3項症
介護保険の被保険者証 要介護状態区分 要介護5

投票用紙の請求について

選挙が執行される際には、その都度投票用紙の交付請求をしていただく必要があります。今回の上田市長選挙及び上田市議会議員一般選挙における郵便による不在者投票用紙の請求期限は、平成30年3月21日(水曜日)までとなります。


代理記載による投票

上記の郵便投票制度の対象となる方や、既に利用されている方が、さらに以下の要件にも該当するときは、投票用紙の請求や投票の際に「代理記載による投票」ができますので、手続きについてお問い合わせください。

障害等の区分 障害等の内容 障害等の程度
身体障害者手帳 上肢又は視覚 1級
戦傷病者手帳 上肢又は視覚 特別項症から第2項症

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る