探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 自立支援給付等 > 補装具費
URLを送る
印刷

更新日:2018年5月14日

補装具費

補装具とは

  補装具とは、障害者等の身体機能を補完し、又は代替し、かつ長期間にわたり継続して使用されるものをいいます。

利用者負担

  原則1割負担となりますが、収入によって上限月額が変わります。
  介護保険制度など、他の制度が該当される場合はそちらでの対応が優先となり、世帯の中に市民税所得割が46万円以上の方がいる場合は、補装具費の公費負担の対象となりません。

補装具の種類と必要書類

 ・補装具を購入、修理する前に申請してください。
 ・補装具の種目によって、県(更生相談室)の判定が必要となります。
 ・補装具の種目によって、補助上限額があります。

区分

補装具

申請書

意見書

処方箋

採型表

付属品

理由書

見積書

耐用年数

障害児者

義肢

 

 

 

 

1~5年

装具

 

 

1~3年

座位保持装置

 

 

 

 

3年

車いす

 

6年

電動車いす

 

 

 

 

6年

歩行器

○ 

 

 

5年

白杖等補助杖

 

 

 

2~5年

意思伝達装置

 

 

 

5年

眼鏡

 

 

 

4年

義眼

 

 

 

2年

補聴器

 

 

 

5年

障害児

起立保持具

 

 

3年

頭部保持具

 

 

 

3年

座位保持いす

 

 

 

3年

排便補助具

 

 

 

2年

 

  ・用具によっては、この他に必要な書類があります。

 

補装具費の支給の仕組み

補装具費の支給の仕組み

 

順序

主体と客体

内容

1-1

利用者から市町村へ

補装具費支給申請

1-2

市町村から更生相談所等へ

意見照会、判定依頼

1-3

更生相談所等から市町村へ

意見書の交付、判定書の交付

2

市町村から利用者と補装具製作業者へ

補装具費支給決定(種目・金額)※申請者が適切な業者の選定に必要となる情報の提供

3

補装具製作業者から利用者へ

重要事項の説明、契約

4-1

更生相談所等から補装具製作業者へ

製作指導

4-2

更生相談所等から補装具製作業者へ

適合判定

5-1

補装具製作業者から利用者へ

補装具の引き渡し

5-2

利用者から補装具製作業者へ

補装具の購入(修理)費支払い(自己負担がある場合のみ)

6

補装具製作業者から市町村へ(代理請求)

補装具費(基準額-利用者負担額)支払いの請求

7

市町村から補装具製作業者へ(代理受領)

補装具費の支給

お問い合わせ

上田市役所福祉部障がい者支援課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:障害者福祉担当 0268-23-5158(直通)

ファックス番号:0268-24-9423(直通)

上田市役所丸子地域自治センター市民サービス課

〒386-0492 長野県上田市上丸子1612番地

電話番号:福祉係 0268-42-1118(直通)

ファックス番号:0268-42-1121(代表)

上田市役所真田地域自治センター市民サービス課

〒386-2292 長野県上田市真田町長7178番地1

電話番号:0268-72-2200(代表)

ファックス番号:0268-72-4140(代表)

上田市役所武石地域自治センター武石健康センター

長野県上田市下武石772番地

電話番号:0268-85-2067(直通)

ファックス番号:0268-85-3467(直通)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る