探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 入札・産業・建設 > 農林業 > 情報ア・ラ・カルト > アメリカシロヒトリの防除のお知らせ > アメリカシロヒトリ防除に伴う農薬を使用される皆様へ
URLを送る
印刷

更新日:2019年1月21日

アメリカシロヒトリ防除に伴う農薬を使用される皆様へ

 農薬使用者の皆様、農薬を散布する土地の所有者及び管理者の皆様は、下記の事項をご覧いただき、十分に注意しながら散布してください。

  • 必ず、農薬取締法に基づいて登録された農薬で、対象となる樹木に適用のある種類の農薬を用い、ラベルに記載されている使用方法(使用回数、使用量、使用濃度等)及び注意事項を守って使用してください。
  • 農薬を散布する人は、マスク、手袋、雨具等の着用など、ラベルに記載されている方法で安全対策を行い、事故に注意してください。

 住宅地や田畑の周辺などで農薬を散布する場合は以下の事項を守り、人、家畜・農作物などへの被害防止や生活環境の保全を図って下さい。

  • 被害発生の早期発見に努め、被害の有無に関わらず定期的に農薬を散布するのではなく、状況に応じた適切な防除を行ってください。
  • 被害を受けた部分の剪定や捕殺等を優先的に行うなど、農薬散布以外の方法を活用し、やむを得ず散布する場合には最小限の区域における散布に留めてください。
  • 農薬散布は、無風又は風が弱い時に行うなど、近隣に影響が少ない天候の日や時間帯を選び、風向き、ノズルの方向等に注意するとともに飛散が少ない形状の農薬やノズルを使用する等、飛散防止に最大限配慮してください。
  • 事前に周辺住民に対して、農薬使用の目的、散布日時、農薬の種類について十分な周知に努めてください。近隣に学校や通学路がある場合は学校や保護者への周知を図り、時間帯に最大限配慮してください。公園等においては散布時に立て看板の表示により人が入らないよう最大限の配慮を行ってください。
  • 農薬を使用した年月日、場所及び対象物、農薬の種類又は名称、面積あたりの使用量又は希釈倍数について記帳し、一定期間保管してください。
  • 食品衛生法が改正され、平成18年から残留農薬のポジティブリスト制度がはじまりました。事前に周辺の農作物栽培者に連絡してから散布し、農作物へ飛散しないよう注意してください。

 市役所では、自治会が管理する公民館・公園等の樹木のアメリカシロヒトリ防除を対象に、農薬の無料配布を行っています。市から配布する農薬を使用する自治会の皆様は、以下の点に注意して実施してください。

  • 市から配布する農薬は、トレボン乳剤です(希釈倍率は4,000倍です)。
  • 市から配布する農薬を使用する場合は、上に記した1から3の事項をよく守って使用してください。
  • 市から配布する農薬は予防剤ではありませんので、アメリカシロヒトリの発生していない箇所に散布しても効果がありません。薬害の防止、環境汚染の防止等の観点からも好ましくありません。
  • 市から配布する農薬は、食用の樹木(クルミ・栗・柿・梅等)に散布しないでください。
  • 開封した農薬は使い切り、容器に残ったまましないでください。市から配布した農薬の空ビンは、中を完全にきれいにして「その他の燃やせないゴミ袋(赤)」に入れて処分してください。
  • 防除及び農薬に関して発生した事故について、市は責任は負いません。

お問い合わせ

上田市役所農林部森林整備課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:0268-23-5124

ファックス番号:0268-23-5982

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る