探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 市政情報 > 条例・制度 > マイナンバー制度(社会保障・税番号制度) > マイナンバー制度Q&A
URLを送る
印刷

更新日:2015年9月14日

マイナンバー制度Q&A

マイナンバー(個人番号)について

Q1:マイナンバーは誰につけられるのですか?
A1:今年10月5日時点で住民票を有する全ての方にマイナンバーが指定されます。外国籍の方でも、

   中長期在留者、特別永住者などで住民票がある場合には、マイナンバーがつけられます。

Q2:国外に滞在している場合はどうなりますか?
A2:国外に滞在されている方など、住民票がない場合はマイナンバーが指定されません。その場合は、

   帰国して国内で住民票を作成したときに初めてマイナンバーの指定が行われます。

Q3: マイナンバーの数字のつけ方に決まりはありますか?
A3:マイナンバーは住民票コード(11桁)を変換して得られる12桁の番号です。
   無作為の11桁の数字とチェックデジット(検査数字)と呼ばれる1桁の数字の12桁で構成されて

   おり、規則性はありません。

Q4:これまでの住民票コードとは違うのですか?
A4:マイナンバーは住民票コードとは異なる新たな番号です。
   行政機関の内部管理番号である住民票コードを、見える番号としてさまざまな手続で使用することは

   プライバシー保護の観点から望ましくないことやパブリックコメントの結果も踏まえ、新たな番号と

   されました。

Q5:マイナンバーは本人が希望すれば変更できるのですか?
A5:原則として一度指定されたマイナンバーは生涯変わりません。
   また、本人の希望で自由に変更することはできません。
   ただし、マイナンバーが漏えいして不正に用いられるおそれがあると認められる場合には、本人の

   請求または職権により変更することができます。

Q6:マイナンバーの指定を拒むことはできますか?
A6:住民登録は義務であり、住民登録されている者は、自動的にマイナンバーを指定されることとなる

   ため、これを拒むことはできません。

通知カードについて 

Q1:通知カードを紛失したときはどうすればよいですか?
A1:市の窓口(市民課、豊殿、塩田、川西地域自治センター、丸子・真田・武石地域自治センター
   市民サービス課)に届け出をしてください。

 

 

Q2:通知カードは再交付してもらえるのですか?
A2:申請すれば再交付を受けることができます。ただし、原則として有料となります。

 

 

 

Q3:通知カードの記載内容に変更があった場合はどうすればよいですか?
A3:引越しで住所が変わった場合など、通知カードの記載内容が変わったときは、市の窓口(紛失した

 

   際の届出と同じ窓口)に届け出て、記載内容を変更する必要があります。

   (裏面の追記欄に変更内容を記載します。)

お問い合わせ

上田市役所総務部行政管理課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:0268-23-5163

ファックス番号:0268-25-4100

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る