探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 楽しむ・文化・スポーツ > 美味しい農産物・楽しい農林業体験 > 農産物、特産品 > 地元農産物を使用した特産品(飲み物)
URLを送る
印刷

更新日:2016年6月23日

地元農産物を使用した特産品(飲み物)

塩田平の手づくり梅えきす(梅エキス)

概要

気軽に、身近に梅を楽しんでください。

梅えきす
梅えきす

こだわり

これ1本になんと、約梅70個分のエキスが詰まっています。市内酒造メーカーとのコラボレート商品。JA信州うえだ管内で収穫された梅と砂糖大根でシンプルな味わいに仕上げてあります。水で割ってもよし、また焼酎割りにもよく合います。

問い合せ先

【塩田梅部会】
 JA信州うえだ塩田営農センター
 郵便番号:386-1325
 住所:上田市中野87番地
 電話番号:0268-38-3101

 


 

 

糀あまざけ(甘酒)

概要

上田市産の米を使用した甘酒です。手づくりのため、一日ごと限定生産になります。

味噌蔵の糀あまざけ
味噌蔵の糀あまざけ

こだわり

自家栽培の米を当蔵で糀出しし、その糀のみで丹念に仕込まれています。
無添加で手づくりですので、自然な甘さと柔らかな味わいがあり、昔ながらのあまざけの味を守り続けています。

購入できる
お店

信州イゲタ味噌醸造蔵元酒の原商店

問い合せ先

信州イゲタ味噌醸造蔵元酒の原商店
 郵便番号:386-0042
 住所:上田市上塩尻260
 電話番号(FAX番号も同様):0268-22-1941
 営業時間:午前8時30分から午後8時まで
 定休日:日曜日

 


 

 

桑の葉ほうじ(ほうじ茶)

概要

本品は、蚕都上田の伝統を支えている、信州大学繊維学部附属農場の恵まれた自然環境下で育った、高資質の桑の葉を原料として、特殊技法により「ほうじ茶」化したものです。

桑の葉ほうじ2
桑の葉ほうじ

桑の葉ほうじ
桑の葉ほうじ

こだわり

桑は古くから養蚕だけでなく漢方として万病の薬とされてきました。この桑を使って上田にふさわしいもの、健康にいいものは作れないかと、信州大学繊維学部と共同開発したのが「桑の葉ほうじ」です。
血糖値安定、便秘解消、中性脂肪抑制といった成分を持つといわれる桑の葉を飲みやすいお茶にしました。

購入できるお店

上田市観光会館売店
喜光堂 海野町本店

問い合せ先

【有限会社 喜光堂(きこうどう)】
 電話番号:0268-22-0541
 FAX番号:0268-23-5441
 メールアドレス:maru_uk@po8.ueda.ne.jp

お問い合わせ

上田市役所農林部農産物マーケティング推進室

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:0268-22-4100(代表)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る