探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 市政情報 > 広報 > 武石オフトーク通信
URLを送る
印刷

更新日:2015年4月10日

武石オフトーク通信

「武石オフトーク通信」サービスは終了しました(平成27年2月28日)

 武石オフトーク通信は、平成5年1月1日から22年余にわたり、皆様にご利用いただき武石地域の情報伝達の役目を果たして参りました。
 オフトーク通信の事業主体であります「東日本電信電話株式会社(NTT東日本)」は、光回線化、携帯電話の普及など情報通信の変化や加入者の減少が進むなどの理由により、平成27年2月末日をもってオフトーク通信サービスの提供を終了いたしました。
 皆様には、長年にわたりオフトーク放送を御利用いただき感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
 なお、今後の市からの情報取得手段としましては、「広報うえだ(お知らせ版)」、「上田市ホームページ」、また、携帯電話・パソコン向けの「メール配信サービス」「上田市ツイッター」をご活用ください。

オフトーク通信「宅内装置」を回収します

 現在、ご利用されているご家庭のオフトーク装置「宅内装置」と「スピーカー」を、平成27年4月以降、順次、取り外し、回収にお伺いします。
 詳しい日程等は、4月以降にお知らせします。

オフトーク装置の外し方

 「もう不要だから、すぐにでも外したい」 また、「自分で外したが処分はどうすればよいか」という皆さまは、下記の要領でお願いします。

  1. 「宅内装置」の電源プラグをコンセントから抜きます
  2. 電話機と「宅内装置」をつなぐ配線を外します
    このとき、「宅内装置」の方を抜きます。無理に引っ張らないで、配線のコネクター(連結器)をつまむと外れます。
  3. 「宅内装置」と住宅のカベや柱(モジュラー)をつなぐ配線を外します
    このとき、住宅のカベや柱のジャック(モジュラー)から出ている配線のコネクターを外します。
  4. 2.で外したコネクター(電話機からつながっている配線コネクター)を、そのまま、住宅カベや柱のジャックに差し込みます
    このとき、電話の受話器を上げ、通話ができるか確認します。
  5. 「宅内装置」と「スピーカー」本体の外し方は、一般的な「掛け時計」を外す要領で、本体を持ち上げると簡単に取り外せます

機器の処分方法

 取り外した機器、配線は、武石地域自治センター窓口へお持ちください。
 その際、お名前と電話番号をお伺いします。

 平成27年3月1日からオフトーク放送は流れませんが、オフトークの宅内装置はそのままの状態で、電話は通話に支障なく、お使いいただけます。
 武石地域自治センター職員(又は市委託業者)が行う取り外しの際には、手数料等はかかりません。

お問い合わせ

 ご不明な点は、武石地域自治センター地域振興課へ問い合わせください。

  • 電話:0268-85-2824

お問い合わせ

上田市役所武石地域自治センター地域振興課

〒386-0592 長野県上田市上武石77番地

電話番号:0268-85-2824

ファックス番号:0268-85-2313

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る