探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 税金 > 法人市民税 > 法人市民税の問い合わせの多い事柄 > 2、3ヶ月程度営業した場合
URLを送る
印刷

更新日:2015年3月23日

2、3ヶ月程度営業した場合

上田市内で2、3ヶ月程度間借りして営業した場合の法人市民税について

法人市民税の課税の対象となる事業所の要件として、「事業の継続性」というものがあります。
つまり、事業所、事務所において行われる事業に、ある程度の継続性がなければ、法人市民税は課税となりません。
そのため、2、3か月程度の期間間借りして営業するる法人の場合は、それが、繰り返し行われるのでなければ、法人市民税の対象となりません。
なお、2、3か月を超える場合であっても、建設工事にかかる現場事務所などは、法人市民税の対象にならない場合があります。

お問い合わせ

上田市役所財政部税務課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:諸税係 0268-23-5169

ファックス番号:0268-22-4136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る