探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 税金 > 情報ア・ラ・カルト > 市税等における還付加算金の支払不足・未払いに関する報告とお詫び
URLを送る
印刷

更新日:2015年3月23日

市税等における還付加算金の支払不足・未払いに関する報告とお詫び

全国の複数の自治体で、市税等の還付加算金(還付金に対する利子相当分)に係る計算の起算日において、地方税法の解釈が異なるケースが生じておりますことから、上田市におきましても還付加算金の計算期間について確認をしてまいりました。
 この結果、当市におきましても、法令の解釈誤りによる還付加算金の支払不足・未払いが生じていることが判明しましたので、ご報告申し上げますとともにお詫び申し上げます。
 今後、対象となる皆様(世帯)にはお詫びと還付のご案内を発送し、速やかに還付手続きを進めます。

内容・経過

 市・県民税(個人分)に納め過ぎた金額があると、地方税法第17条の4(還付加算金)の規定に基づき、本税の還付金に併せて還付加算金(還付金に対する利子相当分)が付加される場合は、これを付加して還付します。なお、本税が減額になる理由により、計算の始期(起算日)が異なります。
 通常は年末調整により精算されることから確定申告を行う必要のない給与所得者が、控除の追加(例:扶養の追加、医療費控除等)により所得税の還付を受けるため、翌年3月15日の期限を過ぎて「確定申告」をしたことにより、市・県民税が減額される場合があります。
 これに付加される還付加算金を計算する起算日について、法令の解釈を誤っておりましたことから、支払不足あるいは未払いが生じました。
 同じく地方税法の規定を適用する国民健康保険税におきましても、同様に還付加算金の起算日に係る法令の解釈を誤っておりました。
 また、地方税法を準用する後期高齢者医療保険料、介護保険料につきましても同様であり、何れにおきましても支払不足あるいは未払いが生じました。

対象者(世帯)数、件数、金額

種別

対象者(世帯)数

件数

金額

市・県民税

432人

713件

3,019,500円

国民健康保険税

363世帯

533件

2,107,500円

後期高齢者医療保険料

23人

26件

56,400円

介護保険料

36人

36件

51,700円

今後の対応

 平成21年度以降の過去5年分について、対象となられた方(世帯)にはお詫びと還付のご案内を発送し、速やかに還付手続きを進めます。
 ご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げ、今後適正な事務処理に努めてまいります。

市役所や他の官公庁の職員をかたる還付金詐欺にご注意ください

  1. この還付事務を行うにあたり、市職員が訪問して還付の手続きをすることや、金融機関のキャッシュコーナーで機械(ATM)を操作していただくことはありません。
  2. 還付手続きにあたり、手数料をいただくことはありません。
  3. フリーダイヤルや携帯電話の番号あてに、返信をお願いすることはありません。
  4. ご不明な点は、以下のお問い合わせ先まで御連絡ください。

関連情報 特殊詐欺にご注意ください

お問い合わせ

上田市役所財政部税務課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:市民税係 0268-23-5115

ファックス番号:0268-22-4136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る