探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 税金 > 個人市県民税(住民税) > 公的年金からの市県民税の特別徴収制度 > 市県民税の引き落とし対象となる公的年金
URLを送る
印刷

更新日:2015年3月23日

市県民税の引き落とし対象となる公的年金

個人市県民税が引き落としされる公的年金の種類と順位

公的年金からの個人市県民税の引き落とし(特別徴収制度)の対象となる年金は以下のとおりです。
2つ以上の年金を受給されている場合、ここに記載されている順位の上の公的年金から引き落としされます。

  1. 国民年金法による老齢基礎年金
  2. 旧国民年金法による老齢年金又は通算老齢年金
  3. 旧厚生年金保険法による老齢年金、通算老齢年金又は特例老齢年金
  4. 旧船員保険法による老齢年金又は通算老齢年金
  5. 旧国共済法等による退職年金、減額退職年金又は通算退職年金
    (厚生年金保険法等の一部を改正する法律附則第3条第8号に規定する旧適用法人共済組合が支給するものに限る。)
  6. 旧国共済法等による退職年金、減額退職年金又は通算退職年金
    (上の5番以外のもの)
  7. 移行農林年金退職年金、減額退職年金又は通算退職年金
  8. 旧私学共済法による退職年金、減額退職年金又は通算退職年金
  9. 旧地共済法等による退職年金、減額退職年金又は通算退職年金

企業年金は、税額の計算をする際の収入には加えますが、引き落としされる年金の対象にはなりません。
障害年金・遺族年金からは引き落としされません。

お問い合わせ

上田市役所財政部税務課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:市民税係 0268-23-5115

ファックス番号:0268-22-4136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る