探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 税金 > 税に関する証明・許可証 > 所得証明・課税証明の申請方法
URLを送る
印刷

更新日:2019年3月2日

所得証明・課税証明の申請方法

 所得証明・課税証明とは、市県民税の課税額およびその算定のもととなる所得額、控除額の証明です。
 「所得額」、「税額」、「控除額」の任意の項目について証明を発行しております。

 

 平成31年度(平成30年分所得)の証明は、平成31年6月3日(月曜日)から発行いたします。

 

証明書を申請するために必要なもの

 請求の際は次のものをご用意ください

 

1点でよいもの

免許証

個人番号カード(顔写真付きのもの)

パスポート

住民基本台帳カード

在留カード

特別永住者証明書等の官公庁が発行した顔写真付きの証明書

2点必要となるもの

個人番号の通知カード

健康保険証

年金手帳

介護保険証

写真の無い住民基本台帳カード

社員証・学生証等

     
  • 手数料
    1通 300円
  • 委任状
    同一世帯以外の方が代理で請求される場合に必要です。上田市外にご転出された方は、同一世帯であってもご本人以外の方が請求する場合には必要です。
    委任状のダウンロード(PDF:105KB)(ワード:35KB)
    その他
    「所得額」、「税額」、「控除額」のうち、どの項目の証明が必要かを事前にご確認ください。

 

証明書を発行する場所

郵送による証明書の請求方法

 所得証明・課税証明は原則として毎年度、個人住民税の賦課期日(1月1日)にお住まいの市区町村で発行となります

(例えば、平成29年中の所得は平成30年度の所得証明に記載されます。平成30年度の証明が必要な場合は平成30年1月1日に居住していた市区町村へ請求してください。)
 他市町村に転出された方などで証明書を窓口で請求することが困難な方は、郵送で請求してください(請求の方法については「所得及び課税証明申請書(郵送用)」をご覧ください)。

 

 

所得証明・課税証明を請求される場合の注意事項

  • 原則として、本人・同一世帯の方しか、証明書を請求することはできません。
    それ以外の方が所得証明・課税証明を請求する場合には、ご本人からの委任状が必要となります。なお、市外にご転出されたかたは、同一世帯かどうかの確認がとれませんので、ご本人以外の証明書を請求する場合は必ず委任状をお持ちください。

 

  • 個人情報が含まれていますので、不足書類等があると発行できない場合があります。
  • 上田市に申告等がない方、賦課期日に上田市に住民登録がない方等は、証明書を発行することができません。
    発行に必要な手続きについては、税務課までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上田市役所財政部税務課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:市民税係 0268-23-5115

ファックス番号:0268-22-4136

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る