探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 市政情報 > 情報ア・ラ・カルト > 東日本大震災及び長野県北部の地震に関する情報 > 下水処理場の放射線・放射性物質測定結果
URLを送る
印刷

更新日:2019年1月9日

下水処理場の放射線・放射性物質測定結果

下水汚泥などの放射性物質濃度測定結果

上田市の下水処理場から排出された下水汚泥及び汚泥焼却灰について、放射性物質濃度の測定結果をお知らせします。

上田終末処理場(上田市秋和)

測定対象

採取日

測定値(Bq/kg)

ヨウ素
131

セシウム
134

セシウム
137

セシウム
合計

焼却灰

平成30年4月20日

不検出

不検出

不検出

不検出

焼却灰

平成30年5月18日

不検出

不検出

不検出

不検出

焼却灰

平成30年6月15日

不検出

不検出

不検出

不検出

焼却灰 平成30年7月31日

不検出

不検出

不検出

不検出

焼却灰 平成30年8月24日

不検出

不検出

不検出

不検出

焼却灰 平成30年9月20日 不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年10月18日

不検出

不検出

不検出

不検出

焼却灰 平成30年11月1日

不検出

不検出

不検出

不検出

焼却灰

平成30年12月25日

不検出

不検出

不検出

不検出

 

 

 

 

   
 

 

 

     

南部終末処理場(上田市下之条)

測定対象

採取日

測定値(Bq/kg)

ヨウ素
131

セシウム
134

セシウム
137

セシウム
合計

脱水汚泥

平成30年4月9日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥

平成30年6月11日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年8月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年10月9日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年12月10日

不検出

不検出

不検出

不検出

 

 

 

 

 

 

別所温泉終末処理場(上田市別所温泉)

測定対象

採取日

測定値(Bq/kg)

ヨウ素
131

セシウム
134

セシウム
137

セシウム
合計

脱水汚泥

平成30年4月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥

平成30年6月11日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年8月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年10月22日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年12月10日 不検出

不検出

不検出

不検出

       

 

 

丸子浄化センター(上田市生田)

測定対象

採取日

測定値(Bq/kg)

ヨウ素
131

セシウム
134

セシウム
137

セシウム
合計

脱水汚泥

平成30年4月9日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥

平成30年6月11日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年8月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥

平成30年10月9日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年12月10日

不検出

不検出

不検出

不検出

   

 

 

 

 

西内浄化センター(上田市平井)

測定対象

採取日

測定値(Bq/kg)

ヨウ素
131

セシウム
134

セシウム
137

セシウム
合計

脱水汚泥

平成30年4月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥

平成30年6月11日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年8月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年10月9日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年12月10日

不検出  

不検出

不検出

不検出

   

 

 

 

 

菅平浄化センター(上田市菅平高原)

測定対象

採取日

測定値(Bq/kg)

ヨウ素
131

セシウム
134

セシウム
137

セシウム
合計

脱水汚泥

平成30年4月10日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥

平成30年6月11日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年8月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年10月9日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥  平成30年12月10日

不検出

不検出

不検出

不検出

           

真田浄化センター(上田市真田町長)

測定対象

採取日

測定値(Bq/kg)

ヨウ素
131

セシウム
134

セシウム
137

セシウム
合計

脱水汚泥

平成30年4月9日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥

平成30年6月11日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥

平成30年8月6日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年10月9日

不検出

不検出

不検出

不検出

脱水汚泥 平成30年12月10日

不検出

不検出

不検出

不検出

           
  • 測定方法はゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析で、検出下限値は10Bq/kgです。
  • 「不検出」とは検出下限値を超えないことを意味します。
  • セシウム合計について、セシウム134、137の両者が不検出の場合はそれぞれの検出下限値の合計値未満を意味します。どちらか一方だけが検出された場合は、検出値と検出下限値の合計値未満(例:31未満)と表記します。
  • 放射性ヨウ素の検出について、放射性セシウムの検出傾向に変化が見られないことから、原子力発電所事故由来による可能性は低く、一例として医療目的に使用された放射性ヨウ素などが原因と考えられます。

下水汚泥などの処理状況

 上田終末処理場の焼却灰については、焼却灰中の放射能濃度がセメント工場の受入基準を下回っていることから、セメント原材料として搬出しています。
 また、南部終末処理場と丸子浄化センターの脱水汚泥はセメント原材料に、西内・菅平・真田浄化センター及び別所温泉終末処理場の脱水汚泥は肥料の原材料に利用されていますが、これらの脱水汚泥も基準を下回りますのでそれぞれの用途に利用されています。

 

空間放射線量測定結果

 上田終末処理場の空間放射線量の測定結果をお知らせします。

上田終末処理場(上田市秋和)

測定場所

測定日

地点数

測定値(最小~最大)(μSv/h)

敷地境界

平成30年4月20日

4

0.05~0.06

敷地境界

平成30年5月18日

4

0.05~0.06

敷地境界

平成30年6月15日

4

0.05~0.06

敷地境界 平成30年7月31日

4

0.05~0.05

敷地境界 平成30年8月23日

4

0.04~0.05

敷地境界 平成30年9月20日

4

0.05~0.06                        

敷地境界 平成30年10月18日

4

0.05~0.06

敷地境界 平成30年11月1日

4

0.05~0.05

敷地境界 平成30年12月25日

4

0.05~0.06

       
       
  • 地表面から高さ1メートルを測定しています。
  • 30秒間計測を5回繰り返し、得られた値を平均して測定結果としています。
  • 測定値の単位は、μSv(マイクロシーベルト)で1時間当たりの値を示しています。

 

過去の測定結果

お問い合わせ

上田市役所上下水道局下水道課

〒386-2292 長野県上田市真田町長7178番地1

電話番号:0268-75-1091

ファックス番号:0268-75-1381

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る