ここから本文です。

上田市ホームページ > 信州上田観光情報 > お知らせ一覧 > 上田市の観光スポットを360度で見よう!

URLを送る
印刷

更新日:2017年9月28日

上田市の観光スポットを360度で見よう!

 

 観光スポットの紹介

上の地図で360度の画像がご覧いただける観光名所(ポイント)を詳しく紹介します。

観光スポット地図 ←こちらから各名所の所在地がわかる地図もご覧になれます。

上田市街地周辺

上田城

上田駅 

北陸新幹線、しなの鉄道、上田電鉄別所線が通る上田市、旅の玄関口のひとつである上田駅。上田電鉄別所線は「信州の鎌倉」とよばれる塩田平・別所温泉方面へとつづいています。
また、駅前では上田わっしょい等年間をとおして様々な催しが行われます。詳細 

真田幸村公騎馬像

真田幸村騎馬像

上田城築城400年を記念し、成沢定平氏より寄贈された真田幸村公初陣の騎馬像。 

上田城跡公園

上田城跡公園

上田城は天正11年(1583)、真田昌幸によって築かれた平城で、上田盆地のほぼ中央に位置しています。堀と土塁で囲まれ、虎口(出入口)に石垣を使った簡素な城ですが、第一次、第二次上田合戦で徳川の大軍を撃退し、天下にその名を轟かせました。数ある城郭のなかでも、2度もの実戦経験をもち、輝かしい戦果をあげた城は、全国でも他に例がありません。詳細(外部サイトへリンク) 

別所温泉・塩田平 

安楽寺

安楽寺

安楽寺は鎌倉の建長寺などと並んで日本では最も古い臨済禅宗寺院の一つです。天正十六年(1588)ころ、高山順京が曹洞宗に改めました。詳細 

北向観音

北向観音

厄除観音として昔から信仰を集め、長野市善光寺と向かい合うように本堂が北を向いている事から北向観音と呼ばれるようになりました。善光寺と合せてお参りするとさらにご利益があるといわれています。二年参りや節分には多くの善男善女で賑わいます。境内には「愛染かつら」の大樹や多くの歌碑があります。詳細 

生島足島神社

生島足島神社

生島神、足島神の二神。ご神体は大地です。
武田信玄の"戦勝願状と社領安堵状"や真田昌幸をはじめとした願文・朱印状十一通と、部下の武将たちに忠誠を誓った"起請文"八十三通、計九十四通の古文書が残されており、国の重要文化財に指定されています。詳細

 

武石地域

美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館 

標高2000m、美ヶ原高原の東側にある野外彫刻美術館。
4万坪の敷地に国内外の有名作家による現代彫刻およそ350点を常時展示しています。
また、絵画館、光の美術館、こども美術館などの室内展示場もあり、様々な現代アートがお楽しみいただけます。
併設のレストランコンポート、和食処麻の葉、ショッピングモールは入館せずにご利用いただけます。詳細

美ヶ原高原

美ヶ原高原

 主峰王ヶ頭(2034メートル)を中心とした標高約二千メートルの溶岩台地。富士山、八ヶ岳、北アルプスなど360度の大パノラマが楽しめ、夏には広大な草原にニッコウキスゲやヤナギランなど二百種類以上もの亜高山植物が見られます。高原の中央には、霧のときに鐘を鳴らして登山者の安全を守るシンボルタワー「美しの塔」が、東の端には約13万平方キロメートルの広大な敷地に様々な野外彫刻を展示している美ヶ原高原美術館があります。詳細

余里の花桃

余里の花桃 

武石余里地区に「一里」の名の通り、約4キロメートルにわたり、2,000本の花桃が可憐な花を咲かせ、まるで現代の桃源郷に迷い込んだような錯覚にとらわれることでしょう。詳細

 観光スポット地図

 

上田市観光パンフレット

次の「デジタルパンフレット」より上田市の観光パンフレットがダウンロードできます。

・デジタルパンフレット

お問い合わせ

上田市役所商工観光部観光課

〒386-0024 長野県上田市大手二丁目8番4号

電話番号 0268-23-5408

ファクス番号 0268-23-7355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?