探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 入札・産業・建設 > 商工業 > 情報ア・ラ・カルト > 企業等向け補助金 募集情報
URLを送る
印刷

更新日:2017年11月16日

企業等向け補助金 募集情報

 企業等向け補助金等の募集情報を掲載します

 上田市以外の機関が実施している企業等向け補助金の募集情報の概要を掲載します。上田市の補助金等は、こちらから→各種補助・助成制度

掲載情報一覧

(注)名称をクリックしますと、下の該当する項目又はメルマガの配信ページへ移動します。

 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

 

概要  環境省では「エネルギー消費量削減・二酸化炭素排出削減のための要素技術またはそれが適用された設備・機器等のうちエネルギー起源二酸化炭素の排出削減に最大の効果をもたらすもの」としてL2-Tech(先導的低炭素技術)の水準表などの情報を整備しているところです。
 本補助事業では、適切な計画設計を通じエネルギー需要を制御することにより利便性や効用を維持しつつCO2排出量を削減する技術やシステムを評価します。今後、L2-Techリストに拡充予定のある先導的な設備・機器や、商用化の初期段階にある設備・機器を用いた当該技術やシステムについて、導入実証を行う事業に要する経費を補助します。
対象事業 詳細は申請先ホームページ参照
対象者  補助金の応募申請をできる者は、(1)に定める者で、かつ、(2)の要件を満たす者とします。
 (1)補助金の交付を申請できる者
  ア民間企業
  イ独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第2条第1項に規定する独立行政法人
  ウ一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人
  エ都道府県、市町村、特別区及び地方公共団体の組合
  オ法律により直接設立された法人
  カその他環境大臣の承認を経て財団が認める者
 (2)全ての応募者が満たすべき要件
  ア事業を的確に遂行するために必要な実績・能力・実施体制が構築されていること。
  イ暴力団排除に関する誓約事項【様式4】に誓約できる者であること。
  ウ個人情報の取扱事項に同意できる者であること。
募集期間 平成29年11月6日(月曜日)~平成29年12月4日(月曜日)午後6時まで
申請先等 (公財)北海道環境財団(外部サイトへリンク)

掲載情報一覧に戻る

 平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業

 

概要  公益財団法人廃棄物・3R研究財団(以下「財団」という。)では、環境省から平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素型廃棄物処理支援事業)の交付決定を受け、地球環境と循環型社会の形成に資することを目的として、廃棄物の収集運搬の用に供する先進環境対応型ディーゼルトラックの導入に要する経費に対して、補助金を交付する事業を実施しますので、以下のとおり補助対象事業を公募します。
対象事業  廃棄物の収集運搬の用に供する先進環境対応型ディーゼルトラックを導入する事業とします。(自家用自動車【事業用自動車以外の自動車をいう】に限ります。)
対象事業者

 本補助事業に応募申請できる者は、補助対象となる先進環境対応型に適合した廃棄物収集運搬車を所有する次に掲げる者(自動車検査証の所有者)とします。
(1)許可を持って一般廃棄物処理業又は産業廃棄物処理業を営む事業者で、次の各号に掲げる者とします。

民間企業

独立行政法人通則法(平成11年法律第103号)第2条第1項に規定する独立行政法人

一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人

法律により直接設立された法人

その他大臣の承認を得て財団が適当と認める者

(2)廃棄物収集運搬車の貸渡し先が上記(1)に該当するリース事業者

補助額

 廃棄物の収集運搬の用に供する先進環境対応型ディーゼルトラックの導入事業に要する補助対象経費と基準額を比較して、どちらか少ない額に3分の1を乗じて得た額を交付額とします。ただし、算出された額に千円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとします。


基準額(大型172万円、中型97万円、小型77万円)

公募期間 平成29年11月9日(木曜日)~平成30年1月31日(水曜日)
申請先等 公益財団法人廃棄物・3R研究財団(外部サイトへリンク)

                                        掲載情報一覧へ戻る

 

 

 信州でインターンシップ応援補助金

 

概要  県外の大学等に在籍する学生の県内事業所等におけるインターンシップ(就業体験)の参加を促し、県内企業の魅力の理解促進を図るため、インターンシップの参加に要する費用を補助します。
対象事業

以下の要件を全て満たすインターンシップ(就業体験)

(1)県内の事業所等(国及び地方公共団体を除く)で実施されるものであること
(2)実施期間が実働3日以上であること(ただし、当該実施期間が属する年度の2月末日までに終了したものに限る。)
(3)採用活動とは一切関係ないことを明確にし、就業体験の提供を目的としたものであること
(4)労働関係法令が遵守されているものであること

補助対象経費

大学生等がインターンシップに参加するために要した下記補助対象経費のうち、事業者が実際に負担した費用を対象とする。

(1)旅費

県外の居住地から宿泊先を経由して、インターンシップの実習先を往復するために必要な公共交通機関の使用に要する費用

(2)宿泊費

インターンシップ実施期間(実施日の前後を含む)において、実習先に滞在するために要する費用

補助限度額 一人当たり 30,000円
公募期間 申請先にお問い合わせください
申請先等 長野県(外部サイトへリンク)

掲載情報一覧へ戻る

 

 しあわせ信州UIJターン就業補助金

 

 

概要

長野県外で勤務し、専門的な能力や経験等を有する人材の県内への転職を支援し、県外からの人材還流を促進する。

対象者 長野県内に事業所を有し、県外のプロフェッショナル人材を県内で雇用しようとする法人又は個人事業主
対象事業 県外の専門的人材を雇用する企業に対し、必要な人件費等の一部を助成します。
補助対象経費 企業が負担するプロフェッショナル人材に係る以下の経費

(1)給与(給料・手当・出向負担金)

(2)本人及び家族の転居に要した経費

(3)申請事業者の採用面接及び事業所の見学に要した旅費(公共交通機関の使用に要した実費額)及び宿泊費(食費を除く)

(4)転居する住居の貸主に支払う礼金(後に貸主から返還されるものを除く。)

補助率等

補助対象経費の2分の1以内、上限5人まで(1人あたりの補助上限は無し)

(注)重点分野にプロフェッショナル人材を就業させる場合には3分の2以内

公募期間 平成30年1月31日(水曜日)
申請先等

長野県(外部サイトへリンク)

掲載情報一覧へ戻る

 

 

 

 

お問い合わせ

上田市役所商工観光部商工課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:0268-23-5395、0268-23-5396

ファックス番号:0268-23-5246

上田市役所丸子地域自治センター産業観光課

〒386-0492 長野県上田市上丸子1612番地

電話番号:商工観光係 0268-42-1047、0268-42-1048

ファックス番号:0268-42-3222

上田市役所真田地域自治センター産業観光課

〒386-2292 長野県上田市真田町長7178番地1

電話番号:観光商工係 0268-72-2204

ファックス番号:0268-72-4140

上田市役所武石地域自治センター産業建設課

〒386-0592 長野県上田市上武石77番地

電話番号:0268-85-2828

ファックス番号:0268-85-2313

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る