ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 信州うえだ空き家バンク(上田市空き家情報バンク制度)


本文

更新日:2020年2月20日
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

上田市では、空き家を有効活用し、都市部からの移住や市民の定住を促進することで、地域の活性化を図っています。「空き家を貸したい、売りたい」という人と「空き家を利用したい」という人の橋渡しを行うのが空き家バンクです。

詳しくは上田市空き家情報バンク制度実施要綱 [PDFファイル/117KB]をご参照ください。

借りたい方・買いたい方

貸したい方・売りたい方

利用の手引き [PDFファイル/189KB]

提供の手引き [PDFファイル/182KB]

必要な書類 必要な書類

地図から探す

注意事項

  • 上田市は本事業の運用にあたり、(一社)長野県宅地建物取引業協会上田支部と協定を締結しています。不動産業者の媒介には、宅地建物取引業法の規定に基づく報酬が必要となります。
  • 不動産の取引には、登記費用など別途費用が必要となります。
  • 市では、「空き家情報バンク」の登録手続きと情報発信のみ行い、その後の交渉や契約には関与しません。当事者間のトラブルについては、市では一切責任を負いません。
  • この制度の運用によって発生する個人情報の取り扱いについては、契約成立後の状況調査等のほかは、本事業以外に利用しません。
  • 物件の登録期間は、2年間です。期限を過ぎたものは、改めて登録申請をする必要があります。
  • 利用者の登録期間は、2年間です。期間を過ぎたものは、改めて登録申請をする必要があります。
  • 受付時間は、月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時15分です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


物件の見学や交渉の申込には空き家情報バンクへの利用者登録が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

楽園信州空き家バンク<外部リンク>

物件の見学や交渉の申込には空き家情報バンクへの利用者登録が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。