ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 上田市ホームページ > 信州上田観光情報 > 戦国ロマンが薫る真田氏ゆかりの地

本文

戦国ロマンが薫る真田氏ゆかりの地

更新日:2020年2月21日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

上田城跡公園

真田氏

コース内容 [総所要時間目安 約3時間10分]

上田城跡公園矢印の画像1真田氏館跡矢印の画像2真田氏本城跡矢印の画像3長谷寺矢印の画像4信綱寺

上田城跡公園・・・所要時間目安 約60分

上田城跡公園
天正11年、真田昌幸が築城した平城で別名「尼が淵城」徳川の軍勢を2度にわたり撃退した歴戦の名城として知られています。
現在は公園として整備されています。詳細

おもてなし武将隊

公園内見所

真田神社の画像
真田神社
上田城本丸跡にある神社で、真田・仙石・松平の歴代上田藩主を祀っており、開祖の名をとって真田神社としました。

真田石の画像
真田石
真田信之が、松代移封の際に、父の形見として持ち去ろうとしたが、不動であったとの伝説を持つ直径3mの大石

西櫓の画像
西櫓
尼が淵の河岸段丘上に築かれた本丸隅櫓。西櫓は江戸時代初期に建てられたままの城郭建築として特に貴重な建物です

上田城の博物館・資料館

矢印車車で約25分

真田氏館跡・・・所要時間目安 約15分

真田氏館跡
真田氏が上田城を築城する以前の居館跡で、地元では「お屋敷」と呼ばれています。現在は「御屋敷公園」として整備され、ツツジの名所として知られています。詳細

pickup

真田氏歴史館 
周辺施設 真田氏歴史館

矢印車車で約5分・徒歩で約20分

真田氏本城跡・・・所要時間目安 約20分

真田氏本城跡
この城は真田山城、松尾新城、住連寺城、十林寺の城山などといわれますが、真田氏の本城にふさわしい規模や位置の城であることから真田氏本城跡と呼ばれています。詳細

本城跡からの風景の画像 
本城跡からの風景

矢印車車で約12分

長谷寺・・・所要時間目安 約15分

長谷寺
真田幸隆が開山した真田氏の菩提寺。境内には幸隆夫妻と昌幸の墓があります。六文銭が刻まれた石門や春にはシダレザクラも見所です。詳細

長谷寺墓
真田幸隆夫妻、昌幸の墓

矢印車車で約20分

信綱寺・・・所要時間目安 約15分

信綱寺
創建は室町期で、その後真田昌幸が長兄信綱の位牌所としました。真田信綱夫妻の墓があります。詳細

信綱寺墓
真田信綱夫妻、昌輝の墓