ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 上田市ホームページ > 信州上田観光情報 > 信州の鎌倉探訪

本文

信州の鎌倉探訪

更新日:2020年2月21日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

信州の鎌倉探訪の画像

コース内容[総所要時間目安 約3時間5分]

生島足島神社矢印の画像1前山寺矢印の画像2龍光院矢印の画像3中禅寺矢印の画像4常楽寺矢印の画像5安楽寺矢印の画像6北向観音堂

生島足島神社・・・所要時間目安 約30分

生島足島神社
生島神、足島神の二神。ご神体は大地です。武田信玄の“戦勝願状と社領安堵状”や真田昌幸をはじめとした願文・朱印状十一通と、部下の武将たちに忠誠を誓った“起請文”八十三通、計九十四通の古文書が残されており、国の重要文化財に指定されています。詳細
起請文の画像 
起請文

矢印2車車で約10分

前山寺・・・所要時間目安 約20分

前山寺
弘法大師が開き、鎌倉時代に長秀上人が発展させたという前山寺は、塩田北条氏の祈祷所ともなりました。境内には、二層目と三層目に縁と勾欄(こうらん)がないため「未完成の完成塔」といわれる国の重要文化財・三重塔があります。また、藤をはじめ数々の花の名所としても知られています。詳細

前山寺 藤
三重塔と藤

矢印2車車で約5分

龍光院・・・所要時間目安 約10分

龍光院
塩田北条氏の菩提寺。格式ある黒門と樹齢600年のケヤキが見事です。鐘楼の棟には北条氏の紋である寺紋「三ツ鱗」が飾られています。詳細

塩田の館
周辺施設:塩田の館

矢印2車車で約10分

中禅寺・・・所要時間目安 約10分

中禅寺
独鈷山のふもとにある中部日本最古の木造建築物。本尊の薬師如来座像、神将像とともに国の重要文化財に指定されています。鎌倉初期の創建とされ「方三間宝形作り」という様式で建築されています。詳細

中禅寺 薬師堂
薬師堂と桜

矢印2車車で約15分

常楽寺・・・所要時間目安 約20分

常楽寺
別所温泉・北向観音の本坊。鎌倉時代には天台数学の道場として栄えました。境内には国の重要文化財に指定されている石造多宝塔があります。詳細

常楽寺多宝塔
石造多宝塔

矢印2車車で約3分

安楽寺・・・所要時間目安 約30分

安楽寺
安楽寺境内の奥に建つ日本で唯一の八角形の三重塔は、中国宋時代の禅宗様(唐様)という様式で建築されており、国宝に指定されています。詳細

八角三重塔
安楽寺三重塔

矢印2車車で約2分

北向観音堂・・・所要時間目安 約20分

北向観音堂北向観音
厄除観音として昔から信仰を集め、長野市善光寺と向かい合うように本堂が北を向いている事から北向観音と呼ばれるようになりました。善光寺と合せてお参りするとさらにご利益があるといわれています。二年参りや節分には多くの善男善女で賑わいます。境内には「愛染かつら」の大樹や多くの歌碑があります。詳細

北向観音堂参道
北向観音堂 参道

愛染カツラ

関連リンク