ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習 > 第60回上田市短詩型文学祭

本文

第60回上田市短詩型文学祭

更新日:2020年7月15日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

第60回上田市短詩型文学祭(短歌・俳句・川柳・詩)を開催します。
日々の暮らしの中で感じたことを表現してみませんか。

短詩型写真

応募規定

応募範囲は、上田市のほか東信地区及び千曲市、坂城町在住の方。
題は自由で、未発表作品に限ります。二重投稿はご遠慮ください。
投稿用紙や作品の用紙に次の事項を記載してください。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名(必ずフリガナをつけてください。)
  • ペンネーム(必要な方は記載してください。作品集にはペンネームを記載します。)
  • 小中学生は、学校名、学年、学級

収集した個人情報は、短詩型文学祭のみに使用します。作品集には、氏名(ペンネームの記載があった方はペンネーム)、住所(地番は記載しません。)、小中学生は学校名と学年を掲載します。

部門

投稿できる
作品数

内容

短歌

1首

投稿用紙をお使いください。
(投稿用紙以外でも受け付けます。)

俳句

2句
(小中学生は1句)

投稿用紙をお使いください。
(投稿用紙以外でも受け付けます。)

川柳

2句
(小中学生は1句)

投稿用紙をお使いください。
(投稿用紙以外でも受け付けます。)


ポエム

1篇

400字詰め原稿用紙をお使いください。
題名、氏名を含めて2枚以内です。
欄外に部門名を赤字でご記入ください。

募集期間

令和2年7月20日(月曜日)から8月28日(金曜日)まで(当日必着)

投稿料

1部門につき500円(小・中学生は無料)

応募方法

短歌・俳句・川柳は、ページ上部にある投稿用紙をお使いください。(投稿用紙以外でも受け付けます。)
なお、パンフレット・投稿用紙は、上田市内及び近隣市町村の公民館、上田市内の図書館等に設置しております。

郵送により応募する

作品と500円分の定額小為替(郵便局でお求めいただけます。)を同封して上田市中央公民館にお送りください。
郵便番号386-0014 上田市材木町一丁目2番3号 上田市中央公民館あて

窓口にお持ちいただく

上田市内の各公民館または上田市高齢者福祉センターで受け付けます。
作品と投稿料をお持ちください。

上田市内の小中学生

上記の方法による直接応募のほか、学校ごとに作品を取りまとめての提出も可能です。

表彰

各部門で市長賞、教育委員会賞、中央公民館長賞を各1点表彰します。
そのほか、秀逸作品、佳作、学童生徒奨励賞(小中学生のみ)があります。

短詩型文学祭(表彰式、部門別研究会)を開催します

日時・内容

令和2年12月6日(日曜日)
午後1時30分から 入選発表、表彰
午後3時頃から 選者を囲んでの部門別研究会(1時間程度)
どなたでもアドバイスを受けられます。

場所

上田市上田文化会館ホール、中央公民館大会議室 ほか

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)