ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 福祉課 > 令和2年度戦没者遺児による慰霊友好親善事業について

本文

令和2年度戦没者遺児による慰霊友好親善事業について

更新日:2020年6月9日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

一般財団法人 日本遺族会は「戦没者遺児による慰霊友好親善事業」の参加者を募集しております。
この事業は、厚生労働省から補助を受けて実施しており、先の大戦での戦没者の遺児を対象として、父等の戦没した旧戦域を訪れ、慰霊追悼を実施するとともに、同地域の住民と友好親善をはかることを目的としています。

参加について

本事業は、戦没者遺児を対象とした慰霊友好親善事業ですので、それ以外の方は参加できません。

参加費10万円。(集合場所までの往復交通費、帰国時宿泊代、渡航手続き手数料等は含まれておりません。)
令和元年度参加者以外は複数回の応募が可能です。
付添希望者は一度ご相談ください。
なお、参加者の高齢化を考慮し、看護師が同行いたします。

締め切り、日程等の詳細は、日本遺族会事務局(電話03-3261-55212)までお電話ください。
お申込みは、長野県遺族会(電話026-228-0334)までお願いいたします。

実施地域
広域地域 特定地域
(1)旧ソ連
(2)旧満州
(3)西部ニューギニア
(4)ボルネオ・マレー島
(5)トラック諸島
(6)パラオ諸島
(7)ソロモン諸島
(8)フィリピン(一次)
(9)マリアナ諸島
(10)ミャンマー・タイ
(11)東部ニューギニア
(12)ビスマーク諸島
(13)台湾・バシー海峡
(14)マーシャル諸島
(15)フィリピン(二次)
(16)中国
(1)西部ニューギニア
(2)東部ニューギニア
(3)ミャンマー