ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 学校教育課 > 学校継続を目指すための「新しい生活様式」の確立

本文

学校継続を目指すための「新しい生活様式」の確立

更新日:2020年7月10日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の対策として小中学校の児童生徒がいるご家庭へお願いしたいこと

学校内の感染拡大を防ぐためには、家庭の協力がとても大事になります。

 各家庭と学校との情報共有が今後の感染防止及び授業継続の「鍵」となると考えておりますので、以下についてお願い致します。

  1. ご家庭における手洗い等感染防止の徹底
  2. 健康チェック(体温の測定や症状の確認)

    (健康チェックシートを忘れずに学校へ提出してください)

  3. 発熱や咳などの風邪の症状がある場合は、学校を休ませる

    (校長の判断で出席停止の扱いにする場合があります)

  4. 少しでも心配なことがあった場合、学校と情報の共有を図る

上田市で新型コロナウイルス感染症が確認された場合

上田市で新型コロナウイルス感染症が確認された場合の学校対応は次のとおりとなります。

  1. 児童生徒・学校職員に感染が確認された場合

    該当の学校は、臨時休業となります。

     学校では、保健所の行動履歴の把握や濃厚接触者の特定・調査に協力し、保健所の指導・助言に基づき学校内の消毒を行います。学校の再開は、安全の確認を保健所と連携し、教育委員会が決定してまいります。

  2. 児童生徒、学校職員の同居家族に感染が確認された場合

    児童生徒が濃厚接触者になるため該当の学校は、一旦臨時休業となります。検査の結果、感染が確認された場合は上記1の場合と同様になり、感染が確認されない場合は、学校を再開の検討に移ります。

  3. その他、同居の家族が濃厚接触者になった場合等、様々なケースが考えられますが、保護者・職員の報告のもと情報共有を行い、保健所と連携しながら地域の感染状況もふまえ、状況に応じた対応をしてまいります。