ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 学校教育課 > 学校継続を目指すための「新しい生活様式」の確立

本文

学校継続を目指すための「新しい生活様式」の確立

更新日:2021年1月20日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の対策として小中学校の児童生徒がいるご家庭へお願いしたいこと

学校内の感染拡大を防ぐためには、家庭の協力がとても大事になります。

各家庭と学校との情報共有が今後の感染防止及び授業継続の「鍵」となると考えておりますので、以下についてお願い致します。

  1. ご家庭においても、手洗い他、感染防止のための取り組みとお子さんの健康チェックを引き続きお願いいたします。
  2. ご家族の健康管理にも十分留意いただきますとともに、感染や濃厚接触、体調不良等にかかわる心配な点がある場合は、必ず学校に相談してください。各家庭と学校間の情報共有が今後の感染防止および授業の継続にかかわる「鍵」となります。
  3. 発熱や咳などの風邪の症状がある場合は、学校を休ませてください。
    (校長の判断で出席停止の扱いにする場合があります)
  4. 学校では、休校に伴う、感染者、濃厚接触者とその家族等に対する差別・偏見・誹謗中傷などが生じないように十分な指導・配慮を行いますが、ご家庭でも指導をしていただくようお願いします。

上田市で新型コロナウイルス感染症が確認された場合

上田市で新型コロナウイルス感染症が確認された場合の学校対応は次のとおりとなります。

  1. 学校関係者(児童生徒、学校職員、およびその同居家族)で感染が確認された場合

    該当の学校は、臨時休業となります。

    ただし、保健所の調査や助言により、学校内での感染リスクが低いと判断された場合は、休校措置はとらず、状況に応じた対応をとることもあります。

  2. 学校関係者以外で感染が確認された場合

    →一律に休校措置はとりません。

    ただし、上田市の感染状況(感染警戒レベル、感染者数、感染経路の確定等)によっては、休校措置をとる場合もあります。

  3. その他、同居の家族が濃厚接触者になった場合等、様々なケースが考えられますが、保護者・職員の報告のもと情報共有を行い、保健所と連携しながら地域の感染状況もふまえ、状況に応じた対応をしてまいります。