ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

エコストア認定制度

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

制度の目的

環境保全に配慮し、ごみの減量化・再生利用に取り組み、自らも廃棄物の適正処理に努めている市内の小売店等を、「上田市エコストア」として認定し、その利用を市民に推奨するとともに、地球環境問題に対する意識の高揚を図り、ごみの減量化・再生利用の一層の推進をし、循環型社会の実現を目的としています。

認定店

上田市エコストア認定店には、店頭にシンボルマークが掲示されています。
申請は随時受け付けていますので、廃棄物対策課・ごみ減量企画室までお問い合わせください。
エコストア認定店一覧(平成30年4月1日現在)[PDFファイル/119KB]

エコストア認定店シンボルマーク(見本)の画像
エコストア認定店シンボルマーク(見本)

認定条件

自店から排出される廃棄物の減量努力と適正処理を必須条件として、それ以外に具体例のような取り組みを一つ以上実施することを認定条件としています。

  • 商品の簡易包装(包装材、袋等の簡素化)の推進(県の過大・過剰包装に関する基準等に準ずる)
  • 資源となる空きカン、空きビン、トレー等の回収による資源化(資源ごみ回収の推進)
  • 再生品を使用したエコマーク商品等の利用促進(再生品の利用促進)
  • その他、ごみ減量化・再生利用の推進に寄与する取り組み(その他創意工夫による推進)

対象とする品目の具体例

活動内容

品目等

簡易包装の推進

食品トレー使用削減、レジ袋使用削減、贈答品等の簡易包装、買い物袋持参奨励など

再生品の利用促進

グリーンマーク商品、エコマーク商品、再生紙の広告紙への利用など

資源ゴミ回収の促進

古紙牛乳パック、食品トレー、空きカン・空きビンペットボトル、使用済み電池など

その他 (創意工夫による推進)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)