ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康こども未来部 > 保育課 > 公立保育園・幼稚園の卒園式の対応について

本文

公立保育園・幼稚園の卒園式の対応について

更新日:2020年3月2日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

公立保育園・幼稚園の卒園式の対応について


 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、公立保育園・幼稚園の卒園式については、次のとおりの対応としましたので、お知らせします。なお、市内の私立保育園等につきましても、規模の縮小、参加者の限定等の配慮をしていただくよう要請しました。感染拡大を防ぐためにも、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

公立園の卒園式の日程


公立保育園(すがだいら保育園除く)29園・ちぐさ幼稚園:3月21日(土曜日)


すがだいら保育園:3月19日(木曜日)

 

1 卒園式は、卒園児とその保護者、職員のみで行うこととし、在園児や来賓等は参加しないこととする。

 ※ 保護者の範囲は原則両親のみとしますが、特別な事情がある場合は園にご相談ください。

2 式や式前後の行事等は可能な限り短縮(30分以内で実施)するように配慮する。

 ※ 式終了後の離任式は行わない。

3 次の感染予防対策をとった上で実施する。

(1) 参加者には、検温するなど体調を確認した上で参加するよう促す。
(2) 保護者はマスクを着用して参加とする(卒園児は任意)。
(3) 受付や会場等にアルコール消毒液を設置し、消毒及び手洗いを励行する。
(4) こまめに会場の換気を実施する。

4 新型コロナウイルス感染に伴い休園となった場合は、休園期間中に予定の式は中止または延期とする。