ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 人権同和・男女共同参画・多文化共生 > 人権啓発 > HIV感染者やハンセン病患者などの人権問題

本文

HIV感染者やハンセン病患者などの人権問題

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 上田市人権施策基本方針のなかで、さまざまな人権問題の一つとして、「HIV感染者やハンセン病患者など」を取り上げています。
 HIV感染者・エイズ患者やハンセン病、難病の患者や感染者などが、差別や偏見を受けることがないようにしなければなりません。

参考資料
HIV・ハンセン病に対する偏見・差別をなくそう(外部サイトへリンク)<外部リンク>(政府広報オンライン)