ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

同和地区住宅新築資金等貸付事業

更新日:2020年6月15日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 同和地区住宅新築資金等貸付事業は、昭和44年に施行された同和対策事業特別措置法に基づいて実施されたさまざまな事業の内、環境改善対策の一環として実施された事業です。従前、同和地区は老朽住宅が密集し、住環境としては悪い状態であり、健康で文化的な生活には程遠いものでした。
 この実態を重視して、老朽住宅の改修・増築を促進し、また、核家族化の傾向にともない新築の住宅を建設するための資金の融資制度を確立して、地区住民の生活水準の向上と福祉の増進を図ってきました。貸付金の種類は、住宅新築資金・住宅改修資金・宅地取得資金・水洗化資金です。
 その結果、環境整備については一定の成果をあげたことや国の特別措置法が終了したことに伴って、この同和地区住宅新築資金等を貸付する事業は、平成16年度で終了しました。
 現在は、貸付金の返済について同和地区住宅新築資金等貸付事業特別会計で行っています。

上田市同和地区住宅新築資金等貸付事業特別会計

 予算・決算(単位:千円(千円未満四捨五入))

歳入

科目

内訳

R02予算 R01予算 H30決算 H29決算
貸付助成事業費補助金 償還推進助成事業費補助金 1,264 1,285 1,337 1,386
基金運用金繰入金 基金運用金繰入金 13 24 32 47
繰越金 前年度繰越金 10 10 5,070 7,088
諸収入 貸付金元利収入 12,207 13,480 26,739 27,326

雑入

 

1 1 0 0
  13,495 14,800 33,178 35,847

歳出

科目

内訳

R02予算 R01予算 H30決算 H29決算

職員人件費

会計年度任用職員(嘱託職員)報酬、社会保険料

2,954 2,905 2,826 2,856

貸付事務費

報償費、旅費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、手数料、委託料、負担金、補償金

588 517 323 399

助成事業費

火災共済掛金補助金

0 1 2 7

公債費

元金・利子償還金

3,497 6,651 11,106 14,176

基金積立金

基金積立金

6,456 4,726 10,382 13,339

 

13,495 14,800 24,639 30,777
  • 平成30年度決算額は、収入総額33,177,723円、支出総額24,638,642円となり、差し引き8,539,081円の黒字決算で、この額を次年度に繰り越ししました。
  • 上田市同和住宅新築資金等基金
    同和地区住宅新築資金等貸付事業の健全な運営および地方債の繰上償還等の財源を積立てるために設置されています。 平成30年度末現在高 116,777,226円