ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

上田人権擁護委員協議会

更新日:2020年6月15日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 基本的人権の擁護を推進するとともに、世界人権宣言その他人権に関する国際規約の趣旨を実現することを目的として、長野地方法務局上田支局の区域内の人権擁護委員で組織されている「上田人権擁護委員協議会」が設置されています。
 上田市24人、東御市8人、長和町4人、青木村3人、坂城町6人の人権擁護委員45人が所属しており、事務局は、長野地方法務局上田支局<外部リンク>(電話番号:0268-23-2001)内に置かれています。
 事業内容については、研修会・講習会、人権に関する相談窓口として常設相談所と特設相談所の開設、啓発活動として、人権擁護委員の日、人権週間、上田市人権を考える市民の集い、人形劇による人権教室などを行っています。

運営・活動の費用は、所属市町村の負担金でまかなっています。

負担金

市町村名

令和2年度

令和元年度

平成30年度
上田市

472,000円

475,000円

476,000
東御市

90,000円

91,000円

92,000
長和町

18,000円

18,000円

19,000
青木村

13,000円

13,000円

13,000
坂城町

45,000円

45,000円

46,000

638,000円

642,000円

646,000

 人口に3円を乗じた金額をもとに決定されています。

(参考)法務省人権擁護局の関係ページへのリンク<外部リンク>