ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症・特定疾患 > 新しい生活様式/信州版「新たな日常のすゝめ」

本文

新しい生活様式/信州版「新たな日常のすゝめ」

更新日:2020年11月25日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

「新しい生活様式」の実践例

 ご自身や周りの方、地域を感染拡大から守るため、それぞれの日常生活において「新しい生活様式」を取り入れていただくための、具体的な実践例が示されました。

「新しい生活様式」の実践例(参考:厚生労働省HP) [PDFファイル/625KB]

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました(厚生労働省)<外部リンク>

信州版「新たな日常のすゝめ」

 一人ひとりが感染を防止するため、「新しい生活様式」に沿った行動を自ら考え、実践できるよう『信州版「新たな日常のすゝめ」』が示されました。

信州版新たな日常のすゝめ

信州版「新たな日常のすゝめ」 [PDFファイル/1.38MB]
信州版「新たな日常のすゝめ」(県民の皆様/事業者の皆様) [PDFファイル/264KB]

3つの基本

  1. マスクの着用(人混みの中、会話の際)
    ★飛んでしまう飛沫を少なくできます
  2. 身体的距離の確保
    ★飛沫を浴びにくくできます
  3. 手洗い・手指消毒
    ★正しく洗ったり、手指消毒をすることで、ウイルスを減らすことができます

3つの回避

  1. 密閉された空間にしないようこまめな換気を
  2. 密集しないよう人と人の距離を取りましょう
  3. 密接した会話や発声は避けましょう
    ★3つの密(密閉・密集・密接)が重なることを避けることで、集団で感染が広がるリスクを減らすことができます

3つの確認

  1. 体温測定
  2. 健康チェック
  3. 移動先や会った人を記録しておく
    ★日々の体調や行動を把握しておくことで、「今日は何か変だな」と早めに気づき、適切な対応がとれます
  • 体調が悪いときは、外出を控えるなど人との接触を避け、十分休養をとりましょう。また、回復した後も、一週間程度は感染対策を徹底し、生活しましょう。
  • 症状が長引くときや息苦しさ、高熱などの強い症状があるときは、まずは電話でかかりつけ医等の医療機関に相談しましょう

リーフレット(3つの基本) リーフレット(3つの確認)

新型コロナウイルス感染症感染予防リーフレット [PDFファイル/13.44MB]

信州版「新たな日常のすゝめ」冬ver.

 冬場の感染防止対策として『信州版「新たな日常のすゝめ」冬ver.』が示されました。
新たな日常のすゝめ冬バージョン

 

(参考:厚生労働省HP、長野県HP)

参考情報

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました(厚生労働省)<外部リンク>
信州版「新たな日常のすすめ」(長野県)<外部リンク>
新型コロナウイルス感染症感染予防リーフレット(上田市)
新型コロナウイルス感染症に関する情報(上田市)
新型コロナウイルス感染症対策長野県民手帳の配布(上田市)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)