ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症・特定疾患 > 長野県の感染警戒レベルについて

本文

長野県の感染警戒レベルについて

更新日:2022年8月19日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

感染警戒レベルについて

圏域ごとの感染状況と感染警戒レベル等の状況

出典:長野県ホームページ

長野県の感染警戒レベルの基準・医療アラートの発出基準について(令和4年5月23日改正)

圏域ごとの感染警戒レベル引き上げ基準

出典:長野県ホームページ

全県に「医療非常事態宣言」を発出します(令和4年8月8日)

 オミクロン株BA.5系統による感染拡大が継続しており、本県も含め、全国的にこれまでで最も高い感染水準となっています。
 7月28 日には、全県に「医療特別警報」を発出しましたが、その後も、診療・検査医療機関においては、当日の来院を断らざるを得ない、電話がつながりにくい、患者が殺到するなどの事例が増加しており、休日に限らず外来受診までに時間を要する状況が続いています。また、療養中の方は1万7千人を超えてこれまでにない規模となっており、昨日時点の確保病床使用率は54.8%と、医療への負荷が増大しています。
 さらに、今後のお盆の人の動きに伴う影響も見込まれ、医療のひっ迫が懸念される状態であることから、全県に「医療非常事態宣言」を発出いたします。

 医療非常事態宣言の発出に伴い、全ての圏域の感染警戒レベルを6に引き上げます。

全県に「医療非常事態宣言」を発出します [PDFファイル/1.46MB]

「医療非常事態宣言」発出にあたってのお願い(令和4年8月8日)

 新型コロナの新規陽性者数の急増により、医療(外来、入院)への負荷が増大しています。必要な方が適切な医療を受けられる状態を維持するため、医療への負荷をできるだけ抑制することが重要です。また、生活や経済を維持するためには、これ以上の感染拡大を防ぐことが必要です。ついては、特に次の点について皆様のご協力をお願い申し上げます。

医療への負荷を軽減するためのお願い

1. 有症状(のどの痛み、せき、発熱など)の方へ
◎重症化リスクが低い方(65 歳以上、基礎疾患がある、妊婦、ワクチン未接種以外の方)

→ 軽症の場合は、まずは自宅での健康観察をご検討ください。
 なお、水が飲めない、ぐったりして動けない、呼吸が苦しい、乳幼児で顔色が悪い等、症状が重い場合は速やかに医療機関にご相談ください。

  • 軽症の場合はあわてて医療機関を受診する必要はありません。
    外出を控え、市販薬(総合風邪薬、解熱剤など)を服用し、しばらく自宅で健康観察することを検討してください。なお、症状が軽快した場合も発症から1 週間程度は健康観察と感染拡大防止に御配意ください。
  •  症状の改善が見られない場合は、休日夜間の医療機関への負担を軽減するため、できるだけ平日にかかりつけ医や近隣の医療機関を受診してください。また、軽症での救急外来受診は、可能な限り避けてください。

→ 受診前の自己検査にご協力ください。

  • 医療機関受診前に市販されている抗原定性検査キット※による自己検査をできるだけ行っていただくようお願いします。また、医療機関がひっ迫している等の場合には、受診する医療機関から配布される場合もありますので、自己検査にご協力ください。※ 抗原定性検査キットは「体外診断用医薬品」と表示されたものをお使いください。

→ 20〜30 代の方は、WEB でのキット申し込み・陽性確定ができます。
 なお、20~30 代のうち、軽症で、医療機関を受診しない予定の方は、WEB から抗原定性検査キットの送付の申込みができます。配付した抗原定性検査キットでの検査の結果陽性となった方は、WEB からの申請により医療機関を受診せず陽性を確定する若年軽症者登録センター(8月10 日設置予定)をご利用ください。

◎ 重症化リスクが高い方(65 歳以上の方、基礎疾患がある方、妊婦、ワクチン未接種の方)
→ 速やかに診療・検査医療機関等※へ相談の上、受診してください。※ かかりつけ医等身近な医療機関や診療・検査医療機関

2. 重症化リスクが高い方及びその同居者等の方へ

  • 重症化リスクが高い方及びその同居者・身近で接する方は、感染リスクが高い場面・場所をできるだけ避けてください。
    4回目のワクチン接種がお済みでない方は特にご注意ください。

3. ワクチン接種を検討してください

  • 60 歳以上の方、基礎疾患のある方等、医療従事者・高齢者施設の従事者等で3回目接種から5か月経過した方は、重症化予防につながる4回目のワクチン接種を積極的に検討してください。
  • この夏、帰省や旅行をされる方、お祭り等に参加される方、中学・高校等の生徒及びそのご家族など、若い世代の皆様も、感染リスクを下げるための3回目までのワクチン接種を積極的にご検討ください。
感染拡大防止等のお願い

1. 基本的な感染防止対策を徹底してください

  • 手洗い・手指消毒、換気、三密の回避を徹底してください。
     特に、エアコン使用時や自家用車内でもこまめに換気してください。
  • 会食の際は、「新たな会食のすゝめ」を徹底してください。
     のどの痛み、せき、発熱などの症状がある場合は会食に参加しない・させない、マスク会食や黙食、大声での会話や長時間の利用を控えるなど、対策を徹底してください。
    同窓会や親族の集まりなど普段会わない方との会食は特に気を付けてください。
  • 旅行の際は、「新たな旅のすゝめ」を徹底してください。
     感染リスクが高い行動はできるだけ控え、訪問先の都道府県等からの呼びかけに注意して行動してください。

2. 無料検査をご活用ください

  • 旅行や帰省の際は、出発前に各都道府県で設置している無料検査所等をご活用いただいたうえでお越しください。
     なお、県内でも、お盆期間中に長野駅及び松本駅前に臨時の検査拠点を設けるほか、薬局等の拠点でも検査が可能ですので営業日を確認の上ご活用ください。
    (検査が陰性でも感染していない確実な保証にはなりません。また、検査キットの結果の有効期限は検査日から1 日以内とされていますので、マスク着用等の感染防止対策は継続してください。)

3. 食料や市販薬の備蓄をお勧めします

  • 自宅での療養に備え、3日分程度の食料や市販薬の備蓄をお勧めします。
    (注:必要な方には県から食料品の配付を行いますが、お手元に届くまで2日程度かかることがあります。)
事業者の皆様へのお願い

1. 医療機関や保健所の負担軽減への協力をお願いします

  • 従業員等が療養を開始するにあたり、当該従業員等から医療機関等が発行する検査陽性の証明書等の提出を求めないでください。
  •  陽性また濃厚接触者となった従業員等が職場復帰するにあたり、医療機関等による検査陰性の証明書等の提出を求めないでください。

2. イベント開催時の感染対策を徹底してください

  • イベントの開催にあたっては、人と人との間隔の確保、屋内での換気、飲食を伴う場合は飲食店に求められる感染防止策等を踏まえた十分な対策を行うことなどの感染対策を改めて徹底してください。なお、十分な対策が困難な場合には、開催内容等の再検討をお願いします。

新型コロナ第7波における県民の皆様へのお願い(令和4年7月20日)

 医療特別警報(確保病床使用率35%以上)等の発出を避け、社会経済活動をできる限り維持するために、皆様のご協力をお願いします。

「ご自身が感染しない。他者を感染させない。」ことを心がけてください

1. 体調に異変を感じた場合等の対応

  •  高齢者など重症化リスクの高い方は、のどの痛み、せき、発熱などの症状がある場合は、速やかに診療・検査医療機関等※へ相談の上、受診してください。
  • その他の方は、上記の症状がある場合は、外出を控え、症状が続く場合は、診療・検査医療機関等※へ相談の上、受診してください。※ かかりつけ医等身近な医療機関や診療・検査医療機関
  • 帰省等で高齢者など重症化リスクの高い方と接する機会を持つ場合は、薬局等における無料検査をご活用ください。(なお、陰性でも感染していない確実な保証にはなりませんので、マスク着用等の感染防止対策は継続してください。)
  • 新型コロナは、無症状でも他者に感染させてしまうリスクがあるため、体調の異変がいったんおさまった場合でも、混雑した場所への外出やマスクなしでの会話など、リスクの高い行動は控えてください。

2. 基本的な感染防止対策の徹底

  • 屋内と屋外であっても近距離(2m以内程度)で人と会話するときは、不織布マスクを着用してください。
  • 手洗い・手指消毒の徹底、換気の徹底、三密の回避は継続してお願いします。
    特に、エアコン使用時や自家用車内でもこまめに換気してください。

3. ワクチン接種の検討

  • 4回目接種の対象の方(60 歳以上の方、基礎疾患のある方等で3回目接種から5か月経過した方等)は、重症化予防のため速やかな接種を検討してください。
  • 若年層をはじめとする3回目までのワクチン接種がお済みでない方は、感染・重症化予防に加え、いわゆる後遺症からご自身を守るためにも、ぜひ接種をご検討ください。
状況に応じた「メリハリのある行動」を心がけてください

1. マスク着用
 場面に応じて適切に着用してください。屋外で近距離での会話をしない時は必ずしも着用していただく必要はありません。熱中症にもご注意ください。

2. 会食
 「新たな会食のすゝめ」を確認してください。「信州の安心なお店」等感染対策をとっているお店を選び、マスク会食や黙食を徹底し、大声での会話や長時間の利用を控えるなど、対策を講じながらお楽しみください。

3. 旅行
 
「新たな旅のすゝめ」を確認してください。全国的に陽性者が増加していることから、感染リスクが高い行動はできるだけ控え、訪問先の都道府県等からの呼びかけに注意して行動してください。また、ワクチン接種や検査の活用により、安心なご旅行をお楽しみください。

事業者の皆様は社会機能を維持するための対策を改めて検討してください

1. 事業継続計画(BCP)の点検・策定
 従業員が陽性者や濃厚接触者となることによる欠勤者の増加も視野に入れ、事業継続計画(BCP)を点検・策定してください。

2. 在宅勤務・テレワーク、時差出勤等の導入
 在宅勤務・テレワーク、時差出勤等を積極的に導入し、対応可能な場合は、職場に出勤している職員が通常より少なくなるようにしてください。

人権への配慮について

  • 新型コロナウイルス感染症は、注意をしていても誰もが感染する可能性があるもので、皆さんご自身も例外ではありません。このことを踏まえて、患者・陽性者、医療機関や福祉施設等に勤務されている方々、交通機関や物流など生活の維持に必要な業務に従事されている方々などへの、不当な差別や偏見、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。
  • 様々な理由によりワクチン接種を受けることができない方もいます。差別や誹謗中傷は行わず、お一人おひとりが「思いやり」の心を持ち「支え合い」の輪を広げましょう。

参考情報

過去の状況

(7月28日)全県に医療特別警報を発出 [PDFファイル/815KB]
(7月20日)全県に医療警報を発出 [PDFファイル/619KB]
(7月8日)上田圏域、諏訪圏域及び南信州圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ [PDFファイル/889KB]
(5月30日)上田圏域の感染警戒レベルを2に引き下げ [PDFファイル/1.24MB]
(5月23日)「医療警報」を解除するとともに、各圏域の感染警戒レベルを切り替え [PDFファイル/1.6MB]

上田圏域以外の感染警戒レベルについて

(7月28日)木曽圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ [PDFファイル/782KB]
(7月23日)木曽圏域の感染警戒レベルを3に、北アルプス圏域の感染警戒レベルを4に引き上げ [PDFファイル/652KB]
(7月21日)北アルプス圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ [PDFファイル/648KB]
(7月13日)北アルプス圏域の感染警戒レベルを2に、北信圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ [PDFファイル/884KB]
(7月10日)北信圏域の感染警戒レベルを2に引き上げ [PDFファイル/887KB]
(7月9日)木曽圏域の感染警戒レベルを2に引き上げ [PDFファイル/737KB]
(7月7日)長野圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ [PDFファイル/886KB]
(7月6日)佐久圏域の感染警戒レベルを3に、諏訪圏域の感染警戒レベルを2に引き上げ [PDFファイル/884KB]

(7月5日)上伊那圏域の感染警戒レベルを3に、長野圏域の感染警戒レベルを2に引き上げ [PDFファイル/883KB]
(6月30日)上伊那圏域の感染警戒レベルを2に引き上げ [PDFファイル/984KB]
(6月30日)佐久圏域の感染警戒レベルを2に引き下げ [PDFファイル/878KB]
(6月27日)南信州圏域の感染警戒レベルを2に引き上げ [PDFファイル/1.29MB]
(6月24日)長野圏域及び北信圏域の感染警戒レベルを1に引き下げ [PDFファイル/1.28MB]
(6月22日)南信州圏域の感染警戒レベルを1に引き下げ [PDFファイル/1.28MB]
(6月21日)北アルプス圏域の感染警戒レベルを1に引き下げ [PDFファイル/1.29MB]
(6月20日)佐久圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ [PDFファイル/1.29MB]
(6月20日)諏訪圏域の感染警戒レベルを1に、北アルプス圏域の感染警戒レベルを2に引き下げ [PDFファイル/1.28MB]
(6月16日)上伊那圏域の感染警戒レベルを1に引き下げ [PDFファイル/1.33MB]
(6月10日)北アルプス圏域の感染警戒レベルを3に引き上げ [PDFファイル/1.35MB]
(6月9日)諏訪圏域、上伊那圏域及び長野圏域の感染警戒レベルを2に引き下げ [PDFファイル/1.29MB]
(6月3日)木曽圏域の感染警戒レベルを1に引き下げ [PDFファイル/1.24MB]
(6月2日)北アルプス圏域の感染警戒レベルを2に引き下げ [PDFファイル/1.24MB]
(6月1日)南信州圏域及び北信圏域の感染警戒レベルを2に引き下げ [PDFファイル/1.24MB]
(3月4日)「まん延防止等重点措置」終了後(3月7日以降)の対策ポイント [PDFファイル/746KB]

参考ページ

 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト(長野県)<外部リンク>
 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)<外部リンク>
 新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)<外部リンク>
 新型コロナウイルス感染症関連情報(上田市)
 新型コロナウイルス警報発令に関する長野県のページ <外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)