ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症・特定疾患 > 9月1日以降の長野県としての対応

本文

9月1日以降の長野県としての対応

更新日:2020年9月25日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

9月1日以降の長野県としての対応

長野県は、現状の基本認識を次のとおり示しています。
8月4日には佐久、上田及び北信の3圏域についてレベルを3とし警報を発出、8月28日には上田圏域のレベルを4とし「新型コロナウイルス特別警報」を発出し、さらなる対策の強化を図ることとしました。
9月の1か月間は、いかに「第2波」を収束させるかを主眼としつつ、社会経済活動を活性化させるとともに、今後訪れる可能性のある第3波、第4波に備える重要な時期である。
長野県では、県民生活を支援し、感染防止対策と経済活動を両立させる取組を鋭意進めることとし、次のとおり、5つの重点対策を示しました。

長野県の9月1日から9月30日までの対応について

● 5つの重点対策

  1. 第2波の収束に向けた的確な対策を実施すること
  2. 「新しい生活様式」の定着を推進すること
  3. 医療・検査体制の整備など感染拡大への備えを進めること
  4. 県民の皆様の生活を支え、経済の再生を図ること
  5. 誹謗中傷等を抑止し県民の絆を守ること

長野県新型コロナウイルス感染症対応方針:令和2年9月14日改定版(9月1日~9月30日) [PDFファイル/5.1MB]

「信州版『新たな日常のすゝめ』」 [PDFファイル/264KB]

別紙「社会経済活動の再開に向けたロードマップ」 [PDFファイル/673KB]

8月1日以降の長野県としての対応
7月10日以降の長野県としての対応
6月19日以降の長野県としての対応

感染拡大防止のためのお願い

これまで、長野県から感染者の多い地域との往来について、基本的な感染防止策の徹底など、慎重な行動をお願いをしています。
該当する地域と、基本的な感染防止策の内容は以下のとおりです。
また、県内外を問わず感染拡大地域での往来は、感染防止策を徹底の上、慎重な行動をお願いします。

往来について慎重に行動検討する地域
※出典:長野県ホームページ

 
往来の必要性を検討し慎重な判断を】していただきたい地域

群馬県/東京都/大阪府/沖縄県

 
往来に当たって慎重な行動を】していただきたい地域
宮城県/栃木県/千葉県/神奈川県(追加)/愛知県


【基本的な感染防止策の徹底】

  • 人ごみを避ける
  • 接待を伴う飲食店などクラスターの発生する可能性がある場所への訪問を控える
  • 感染予防の3つの基本(身体的距離の確保、人ごみの中でのマスク着用、手洗い・手指の消毒)など、基本的な感染防止策を徹底する
  • 当該地域から戻った後も自らの健康観察を行う

 往来そのものの自粛をお願いするものではなく、往来に当たっての慎重な行動について改めて明確に示されました。

 長野県プレスリリース(2020年9月25日) [PDFファイル/714KB]

参考情報

 新型コロナウイルス感染症対策 総合サイト(長野県)<外部リンク>
 新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)<外部リンク>
 新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)<外部リンク>
 新型コロナウイルス感染症関連情報(上田市)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)